ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画・方針 > 第四期健康たがじょう21プラン(健康増進計画・母子保健計画・食育推進計画)

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

第四期健康たがじょう21プラン(健康増進計画・母子保健計画・食育推進計画)

多賀城市では、市民が「気づき」、「認識する」ことで自らが主体性をもって取り組む健康づくりを推進していくため、令和3年度から令和7年度までを計画期間とする「第四期健康たがじょう21プラン」を策定しました。

計画策定の趣旨

人口減少や社会経済の不安定さ、食生活の変化などによるがんや糖尿病を始めとする生活習慣病など、健康を取り巻く環境は大きく変化しています。これらの状況からも、市民一人ひとりが生活習慣を見直し、自身の健康増進を図ること、子どもから高齢者まで全ての市民が支えあいながら希望や生きがいを持ち、健やかで心豊かに生活できる地域社会の実現に向けた取組が求められます。計画に基づき、市民が主体的に取り組むための行動指針として、健康増進計画、食育推進計画、母子保健計画が一体化した「第四期健康たがじょう21プラン」を策定しました。

計画の位置づけ

この計画は、健康増進法第8条に基づく健康増進計画、食育基本法第18条に基づく食育推進計画、健やか親子21を踏まえた母子保健計画として位置づけられています。

計画の目指すもの

基本理念

市民が生涯にわたって自ら健康づくりに取り組み、健やかにいきいきと暮らす

基本方針

健康寿命の延伸と健康格差の縮小

生活習慣病の予防や介護予防等に取り組み、身体も心も自立して生活すること、また、健やかな暮らしのために社会環境を整えます。

市民主体の健康づくりの推進

地域において市民が主体的に健康づくりに取り組みます。

健康な心身を育む食育の推進

健康的な食生活を送るための知識を学び、実践します。

すべての子がすこやかに育つ環境づくり

妊娠から育児まで切れ目なく、生涯を通じた健康づくりに取り組みます。

取り組み分野

第四期では9つの分野で健康づくりのための取り組みを進めていきます。

1.親と子の健康

2.食育(栄養・食生活)

3.身体活動・運動

4.休養とこころの健康

5.たばこ対策

6.アルコール対策

7.歯の健康

8.糖尿病・循環器病

9.がん

第四期期健康たがじょう21プラン(全文)

本計画をご覧になりたい方、印刷したい方は、次のPDFファイルをご活用ください。

第四期健康たがじょう21プラン(概要版)

プランの全文から、「計画の目指すもの」や「分野別の取組」を抜粋しています。プランが分かりやすく紹介され、ご自身の健康増進にも役立つ内容になっていますのでぜひご活用ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?