ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画・方針 > 子ども読書活動推進計画

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2018年9月3日

子ども読書活動推進計画

はじめに

宮城県の計画では、「みやぎの子どもが、自主的な読書活動を通じて、夢と高い志を持ち、心豊かでたくましく生き抜く力を身に付けることを目指します」を目標としています。

「多賀城市子ども読書推進計画」では、読書が子どもたちの豊かな心を育み、生きる力を養ううえで得難い文化であることに鑑み、より多くの子どもたちに本のすばらしさ、読書の楽しさを普及し、また子どもたちが読書しやすい環境を整備することにより、多賀城市全体で子どもの読書活動を推進します。

子どもたちに読書のすばらしさ・楽しさを伝え、心豊かな子どもたちを育て、この推進計画に基づき積極的に推進するための取り組みを示しています。

多賀城市は、この計画に基づき、子ども読書活動を積極的に推進していきます。

計画策定の背景

子どもたちにとって読書は、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにするなど、生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものです。

平成13年12月に「子どもの読書活動の推進に関する法律」が施行され、さらには国による「子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」が策定されたことを受け、本市では平成18年2月に「多賀城市子ども読書活動推進計画」を平成23年7月には「第2次多賀城市子ども読書活動推進計画」を策定し、読書の推進により心豊かでたくましい子どもたちの育成に取り組んできました。

平成28年3月に開館した市立図書館では、キッズコーナーをこれまで以上に拡大し、ソフト面、ハード面両面にわたり従来からの取組をより充実、強化し、子どもの読書活動を推進しております。

このように子どもの読書活動の更なる推進に関する新たな事業と第2次計画の取組を踏まえ、平成28年度を初年度とする「第3次子ども読書活動推進計画」を策定しました。

読書が子どもたちの豊かな心を育み、生きる力を養ううえで得難い文化であることに鑑み、より多くの子どもたちに本のすばらしさ、読書の楽しさを普及し、また子どもたちが読書しやすい環境を整備することにより、多賀城市全体で子どもの読書活動を推進します。

子どもたちに読書のすばらしさ・楽しさを伝え、心豊かな子どもたちを育て、この推進計画に基づき積極的に推進するための取組を示しています。

多賀城市子ども読書活動推進計画

第3次子ども読書推進計画(計画期間平成28年度から平成32年度)(PDF:580KB)

第2次子ども読書推進計画(計画期間平成23年度から平成27年度)(PDF:425KB)

第1次子ども読書推進計画(計画期間平成18年度から平成22年度)(PDF:742KB)

計画推進のための具体的取組

関係する各機関が計画推進のために行った取り組みの内容については、(子ども読書活動推進計画取り組み状況のページ)をご覧ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習課生涯学習係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:541~544)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?