ホーム > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

ここから本文です。

更新日:2022年8月22日

マイナンバーカードが健康保険証として利用できます

一部の医療機関や薬局などでマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになりました。

利用できる医療機関などについては、厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

なお、従来の保険証でも受診できます。(引き続きすべての国民健康保険加入者のみなさまに保険証を交付します。)

現時点ではマイナンバーカードの保険証利用に対応している医療機関などが限られているため、受診する際は、念のため保険証とマイナンバーカードの両方をお持ちいただくことをお勧めします。

(注)マイナンバーカードを保険証として利用する場合でも、保険証が変わった場合はこれまで通り国民健康保険の切り替え(加入、脱退)の手続きが必要です。

(注)マイナンバーカードの保険証利用に対応していない医療機関などでは従来どおり保険証の提示が必要です。

マイナンバーカードを保険証として利用するためには登録が必要です

利用の申し込みは以下の方法で行うことができます。

  1. お持ちのパソコンやスマートフォンで申し込み
    マイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンまたはICカードリーダーを備えたパソコンをお持ちの方は、マイナポータル(外部サイトへリンク)から手続きできます。
  2. セブン銀行ATMで申し込み
    詳しくはセブン銀行のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。
  3. 市役所で申し込み
    国保年金課にマイナポータル用端末を設置しておりますので、ご希望の方は以下のものをご用意の上、市役所1階国保年金課5番窓口までお越しください。
  • マイナンバーカード
  • 利用者証明用電子証明書の暗証番号(数字4ケタ)

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課国保年金係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(代表)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?