ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付カードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真などが表示されます。

本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Taxなどの電子証明書を利用した電子申請などの様々なサービスにもご利用いただけます。

マイナンバーカード見本

個人番号カード

マイナンバーカードはこんなときに利用できます

  • マイナンバー(個人番号)の提示が必要な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。
  • 本人確認の際、顔写真付きの公的な身分証明書として利用できます。
  • コンビニエンスストアなどで各種証明書を取得できるコンビニ交付サービスが利用できます。

マイナンバーカード交付申請方法について

マイナンバーカードの申請は、通知カードまたは個人番号通知書と一緒にお送りしている「個人番号カード交付申請書」を使用し、郵送などでの申請ができます。

詳しくは、以下のサイトご覧ください。

郵送で申請

  • マイナンバーカードの申請書に必要事項を記入の上、ご本人の顔写真を貼り、返信用封筒に入れて郵便ポストへ

※個人番号カード交付申請書の送付用封筒の差出有効期限が延長されました。

地方公共団体情報システム機構からのお知らせ

 平成27年10月から「通知カード」とともに発送された個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)の差出有効期間が、平成29年10月4日とされていますが、令和4年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。

交付申請書の送付用封筒を無くされた方は、下記サイトで封筒材料をダウンロードできます。

詳しくは、マイナンバーカード総合サイトをご覧ください。

スマートフォンから申請

  1. スマートフォンのカメラで顔写真を撮影
  2. スマートフォンのカメラで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用WEBサイトにアクセスして、メールアドレスを登録
  3. 登録したメールアドレス宛に通知される申請者用の申請用WEBサイトにアクセス
  4. 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信

パソコンで申請

  1. デジタルカメラなどで顔写真を撮影して申請するパソコンに保存
  2. マイナンバーカードオンライン申請サイト(地方公共団体情報システム機構‘)(外部サイトへリンク)にアクセスし、メールアドレスを登録
  3. 登録したメールアドレス宛に通知される申請者用の申請WEBサイトにアクセス
  4. 画面の案内にしたがって、必要事項を入力し、顔写真を添付して送信

証明写真機で申請

証明写真機のタッチパネルから「個人番号カード申請」を選択し、交付申請書のQRコードをバーコードリーダーにかざし、顔写真の撮影と必要事項の入力をして送信することで申請できます。

個人番号カード交付申請書を紛失した場合について

個人番号カード交付申請書を紛失している場合は、新しい申請書を請求ください。市民課窓口での請求のほか、郵送でも請求することができます。

必要書類

  1. ID付き個人番号カード交付申請書(窓口用)(PDF:43KB)または(郵送用)(PDF:64KB)
  2. 請求者の本人確認書類(顔写真付きの官公署発行の証明書1点または、写真のない官公署発行の証明書は2点)
  3. 委任状(本人および同一世帯以外の方が請求する場合)

郵送での請求の場合は、本人確認書類のコピーと返信用封筒(切手貼付)を同封してください。

注意事項

  • 申請は、住民登録地が多賀城市の方のみ行えます。
  • 送付先は、住民登録上の住所地のみです。
  • マイナンバーカードを申請した方が受け取りの前に転出した場合、カードの受け取りができませんのでご注意ください

マイナンバーカードの申請サポート窓口の設置

郵送などでの申請が難しい方を対象に、令和2年7月から、市で無料の写真撮影を行い、マイナンバーカードのオンライン申請をサポートする窓口を開設しますので、ご利用ください。

開設場所など

  • 開設場所庁1階市民課窓口
  • 開設時間前9時から午後0時、午後1時から午後5時まで(所要時間約40分程度)

申請時に必要なもの

  1. 通知カード(申請時に回収します)
  2. 本人確認書類「A書類:官公署が発行した顔写真付きの本人確認資料」1点+「B書類:本人の氏名と住所または氏名と生年月日が確認できる資料」1点
  3. 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

本人確認書類のA書類・B書類については、マイナンバーカードの受取の際に必要な持ち物をご覧ください。

注意事項

  • 混雑状況により待ち時間が大変長くなる場合などがあります。
  • 上記の1~3を本人がお持ちいただきオンライン申請をした場合は、市でカードに暗証番号を設定後、後日本人限定受取郵便によりカードを自宅に郵送します。
  • マイナンバーカード申請の環境がある方は、新型コロナウイルス感染拡大防止や窓口混雑の緩和のため、自宅でのマイナンバーカードの申請をお願いします。

マイナンバーカードの休日交付など窓口開設のお知らせ

マイナンバーカード専用休日窓口を、令和2年8月から令和3年2月までの毎月最終日曜日に開設します。

平日にマイナンバーカードの受け取りなどが難しい方は、ぜひ休日窓口をご利用ください。
※申請・受け取りは、本人の来庁が必要です。15歳未満の方は、本人と保護者の来庁と、両者の本人確認書類が必要です。
※休日窓口は、マイナンバーカード関係事務のみの手続きとなります。

開設日:毎月最終日曜日

※多賀城市長選挙に伴い、10月の休日窓口を変更します。(10月25日から11月1日に変更します。)

11月から令和3年2月までの毎月最終日曜日の開設変更はありません。

8月30日、9月27日、11月1日(10月25日から変更)、11月29日、12月27日、令和3年1月31日、2月28日

時間:9時から12時まで

場所:市役所1階市民課窓口

必要な持ち物
1.交付通知書(はがき)または再通知書
2.本人確認書類
・顔写真付きの官公署発行の証明書1点:運転免許証、パスポート、在留カードなど
・写真のない官公署発行の証明書はいずれか2点:健康保険証、年金手帳、医療費受給者証など
3.通知カード(持っている方のみ)
4.印鑑登録証または市民カード(コンビニエンスストアなどで印鑑登録証明書の取得を希望する方)
5.住民基本台帳カード(持っている方のみ)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部市民課市民係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:141・142)

ファクス:022-368-1067

メールフォームからお問い合わせいただく場合、回答する上で内容の確認が必要となる場合がありますので、必ず連絡先、電話番号の入力をお願いします。
また、お客様のお問い合わせやご質問に、迅速かつ的確にお答えするため、開庁時間(8時30分~17時15分)にお電話可能な方は、恐れ入りますが直接電話にてお問い合わせくださいますようご協力をお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?