ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険制度 > 高額介護サービス費の支給

ここから本文です。

更新日:2021年9月1日

高額介護サービス費の支給

高額介護サービス費の支給

介護サービスを利用する場合にお支払いいただく利用者負担には、月々の負担の上限額が設定されています。1か月に利用した介護サービス利用者負担の合計(同じ世帯に複数の利用者がいる場合は、世帯合計額)がその上限を超えたときには、超えた分が「高額介護サービス費」として後から給付され、負担が軽くなります。

給付を受けるには申請が必要ですが、対象者には市が通知をお送りしています。

利用者負担上限額(令和3年8月1日以降介護サービス利用分より見直されます)

令和3年8月1日以降に利用された介護保険サービス分より、現役並み所得者世帯(※1)の負担上限額が以下のとおり見直されます。

令和3年7月介護サービス利用分まで

利用者負担段階区分 上限額
現役並み所得者世帯(※1)

44,400円(世帯)

世帯のどなたかが市区町村民税を課税されている方

44,400円(世帯)

市民税非課税世帯で下記の区分に属さない方

24,600円(世帯)

下記のいずれかに該当する方

1民税非課税世帯で合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の方

2民税非課税世帯で老齢福祉年金を受給している方

15,000円(個人)

生活保護を受給している方

15,000円(個人)

※1一世帯に課税所得145万円以上の65歳以上の方がいて、その世帯の65歳以上の方の収入が単身の場合383万円以上、2人以上いる場合520万円以上ある世帯の方。

 

令和3年8月介護サービス利用分から

利用者負担段階区分 上限額
課税所得690万円(年収約1,160万円)以上の方

140,100円(世帯)

課税所得380万円(年収約770万円)以上690万円(年収約1,160万円)未満の方

93,000円(世帯)

課税所得380万円(年収約770万円)未満の方、世帯のどなたかが市区町村民税を課税されている方

44,400円(世帯)

市民税非課税世帯で下記の区分に属さない方

24,600円(世帯)

下記のいずれかに該当する方

1民税非課税世帯で合計所得金額および課税年金収入額の合計が80万円以下の方

2民税非課税世帯で老齢福祉年金を受給している方

15,000円(個人)

生活保護を受給している方 15,000円(個人)

詳細については下記をご覧ください。

高額介護サービス費の負担上限額が変わります(厚生労働省)(PDF:772KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護保険係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:661~663、667)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?