ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険制度 > 介護保険で利用できるサービスの種類

ここから本文です。

更新日:2018年11月2日

介護保険で利用できるサービスの種類

介護保険で利用できるサービスは、以下の3つに区分されます。

  • 居宅サービス
  • 施設サービス
  • 地域密着型サービス

居宅サービス(在宅で利用するサービス)

居宅サービスとは、自宅を中心に利用するサービスです。「施設に通う」「自宅に来てもらう」「短期間施設に入所する」などのサービスが用意されています。これらのサービスの中から、利用者の希望に合うものを組み合わせて利用できます。詳しくは以下のページをご覧ください。

施設サービス(介護保険施設に入所して利用するサービス)

施設サービスとは、介護保険施設に入所して受けるサービスです。介護保険施設は、身体の状態に合わせていくつかの種類があります。入所を希望するときは、施設に直接申し込みます。入所の順番は申込順ではなく、入所の必要性の高い方から優先的に入所します。詳しくは以下のページをご覧ください。

地域密着型サービス(地域に拠点を置き、その地域住民だけが利用できるサービス)

地域密着型サービスとは、住み慣れた地域を離れずに生活を続けられるように、地域の特性に応じた柔軟な体制で提供されるサービスです。原則として、多賀城市内の地域密着型サービス事業所を利用できるのは多賀城市の被保険者だけとなります。詳しくは以下のページをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護保険係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:661~663、667)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?