ホーム > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症及び物価高騰により影響を受けた事業者の皆さまへ

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2022年8月30日

新型コロナウイルス感染症及び物価高騰により影響を受けた事業者の皆さまへ

(注)国や宮城県などの支援策の最新情報や詳細については、リンク先を参照ください。

国の支援策

休業手当100%+雇用維持で最大10割助成

8月25日から雇用調整助成金などのオンライン申請が再開されました。
雇用調整助成金等オンライン受付システム(外部サイトへリンク)

新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編またはこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲的に取組む中小企業等の挑戦を支援します。

経済産業省がLINEアプリを活用し、事業者の皆様に支援メニューに関する情報をお届けしています。

中小企業庁がTwitterを活用し、事業者の皆様に支援メニューに関する情報をお届けしています。

中小企業庁がメールマガジンを活用し、事業者の皆様に支援メニューに関する情報をお届けしています。

宮城県の支援策

県内の中小企業、小規模事業者を対象に、キャッシュレス決済の普及促進のため、対象キャッシュレス決済でみやぎを応援!最大20%戻ってくるキャンペーンを実施します。
※参加事業者の募集については終了している場合がありますが、詳しくは事務局(022-393-5631)へお問い合わせください。

原油価格高騰の影響を受けたみやぎコロナ対策認証飲食店を営む中小企業者等に対し、運用コストの削減のための省エネルギー設備への更新及びデジタル化に要する費用を支援するものです。

燃料費高騰により、厳しい経営状況に置かれている県内貨物運送事業者を支援することで、県内物流機能を維持するため、県内に事業者を有する中小企業貨物運送事業者に対し、貨物車両の保有台数に応じて助成するものです。

5月21日から宮城県でコロナウイルス対策を徹底する飲食店を独自に認定する制度の受付を開始しました。

県内の中小企業、小規模事業者を対象に、新分野展開、業態転換など事業再構築に関する新たな取り組みを支援しています。

中小企業者への金融支援(資金繰り支援)

多賀城市独自の緊急経済対策

実施済の事業

名称

概要

【終了】第2期多賀城市事業活動応援特別支援金

新型コロナウイルス感染症の拡大により著しく売上高が減少し、事業経営に甚大な支障が生じている市内の事業者の事業継続を支援するため、第2期事業活動応援特別支援金を支給します。
(注)令和4年6月30日(木曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市原油高騰対策運送事業者等支援金 新型コロナウイルスの感染状況等に起因する原油価格の高騰による経費の増加を価格に転嫁することが困難な状況にあると認められる道路運送事業者等の事業継続を支援するため、市内で道路運送事業等を営む事業者に対し、事業に要した燃料購入費用の一部を支援します。
(注)令和4年6月30日(木曜日)をもって終了しました。
【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策雇用調整助成金申請支援補助金 新型コロナウイルス感染症により影響を受けている事業者が従業員の雇用を維持することを支援するために、国が特例措置として実施する「雇用調整助成金」の申請費用を補助します。
【終了】多賀城市事業活動応援特別支援金(追加支給分)

事業活動応援特別支援金の交付決定を受けている事業者を対象に、事業活動応援特別支援金の追加支給します。

(注)令和4年2月4日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】ぐるっとたがじょう飲食応援券

対象となる飲食店で利用できる飲食応援券(1組5,000円)を3,000円で販売します。

(注)令和3年12月31日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市事業活動応援特別支援金 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、宮城県が実施した営業時間短縮等の協力要請および宮城県独自の緊急事態宣言のほか、国のGoToキャンペーンの停止や市民等の不要不急の外出・移動自粛の影響を受けている多賀城市内事業者の事業継続を支援するため、事業活動応援特別支援金を支給します。
(注)令和3年12月24日(金曜日)をもって終了しました。
【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策地域産業応援チャレンジ交付金(その1) 新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上減少などの厳しい経営環境を乗り越えようと令和2年4月1日以降に国の補助金(小規模事業者持続化補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金)の交付決定を受けた、事業継続に意欲的に取り組む事業者に交付金を支給します。
(注)令和3年11月30日(火曜日)をもって終了しました。
【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策地域産業応援チャレンジ交付金(その2)

売上が減少している事業者で、国や県の補助金の交付を受けていないものの、一定額以上の自己資金を投資し、感染対策や業態転換に取り組んでいる事業者に交付金を支給します。

(注)令和3年11月30日(火曜日)をもって終了しました。

【終了】第2回多賀城市新型コロナウイルス対策ぐるっとたがじょうスタンプラリー 対象となる地域店舗を利用してスタンプを5つ集め、スタンプラリーの台紙を取扱店舗に持参すると、1,000円分の商品券として利用できます。
また、SNSを利用したキャンペーンを実施します。
(注)令和3年10月31日(日曜日)をもって終了しました。
【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策チャレンジ相談体制強化業務

令和3年5月に専門家などからの経営に関するアドバイスや、国の支援メニューおよび市の支援策などの情報提供を受けることができる相談会を開催します。

(注)令和3年5月31日(月曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策事業継続支援給付金(飲食店支援)

新型コロナウイルス感染症の拡大により著しく売上高が減少し、事業経営に大きな支障が生じている市内で飲食業を営む事業者(法人または個人事業主)の事業継続を支援するため、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みを実施している飲食店に対して支援給付金を支給します。

(注)令和3年2月15日(月曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策妊婦・高齢者移動支援事業

新型コロナウイルス感染症の拡大防止、雇用の維持と事業の継続、市民生活の支援、経済活動の回復を目指す新型コロナウイルス感染症緊急経済対策の一環として、「妊婦・高齢者移動支援」のためにタクシー利用券を交付します。

(注)令和3年1月31日(日曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策事業継続支援給付金(第3弾)

新型コロナウイルス感染症の拡大により著しく売上高が減少し、事業経営に大きな支障が生じている市内で事業を営む小規模事業者、個人事業主、NPO法人、公益法人などの事業継続を後押しするため、事業継続支援給付金を支給します。

なお、第3弾の売上高の比較は令和2年10月から12月分が対象となります。

(注)令和3年1月29日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策事業継続支援給付金(第2弾)

新型コロナウイルス感染症の拡大により著しく売上高が減少し、事業経営に大きな支障が生じている市内で事業を営む小規模事業者、個人事業主、NPO法人、公益法人などの事業継続を後押しするため、事業継続支援給付金を支給します。

なお、第2弾の売上高の比較は令和2年7月から9月分が対象となります。

(注)令和2年10月30日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策理容業・美容業等衛生環境確保支援金

市民の生活に欠かすことができない理容業、美容業等のサービス提供において、新しい生活様式を実践するためにはより高い衛生環境を確保することが必要不可欠なことから、当該サービス提供に係る消毒などの感染症対策としての衛生環境確保の取組を応援するため、支援金を支給します。

(注)令和2年10月30日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策多賀城お店応援プロジェクト

市内事業者が販売する商品や提供する飲食、宿泊などに関する新たな商品開発などを促し、または低迷しているこれらの売上回復を図るため、クラウドファンディングの仕組みにより、市民はもとより市外の方から事業資金の支援を募ります。

支援者に対しては、支援金の割増の商品またはチケットを返礼します。

(注)令和2年10月15日(木曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策ぐるっとたがじょうスタンプラリー

新型コロナウイルス感染拡大が一定程度収束したものの、新しい生活様式の実践という社会環境にあって、市内の小売業、飲食業などの生活サービス関連産業の利用が伸び悩んでいる状況に鑑み、市民の地域内消費を喚起し、地域経済の再興・活性化を目指すため、地元の複数店舗をめぐり、子どもから高齢者まで地元で気軽に買い物や飲食をしてもらえる仕組みとして、スタンプラリーを実施します。

(注)令和2年10月15日(木曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策事業継続支援給付金

新型コロナウイルス感染症の拡大により著しく売上高が減少し、事業経営に大きな支障が生じている市内で事業を営む小規模事業者、個人事業主、NPO法人、公益法人などの事業継続を後押しするため、事業継続支援給付金を支給します。

なお、第1弾の売上高の比較は令和2年1月から6月分が対象になります。

(注)令和2年8月31日(月曜日)をもって終了しました。

【終了】多賀城市新型コロナウイルス対策提案事業助成金 宮城県による休業要請または営業時間短縮要請の対象となる市内事業者が3密(密閉・密集・密接)を回避しながら、テークアウトや宅配による飲食提供など、新たな手法による事業継続への取組みを後押しするため、それらの導入経費などに対して助成金を支給します。

(注)令和2年8月31日(月曜日)をもって終了しました。

【終了】WEBアートワークショップ実施促進事業補助金

3密(密閉・密集・密接)を回避しつつ、多賀城市民に文化芸術にふれる機会を提供するために、WEB上でアートワークショップを実施するアーティストに対し、ワークショップの経費を補助します。

(注)令和2年5月29日(金曜日)をもって終了しました。

(注)各種支援制度における給付金などについては所得税や法人税の計算上、収入金額や益金に算入されるものですが、収入の減少や各種経費の支払いなどによって、給付金などの支給額を含めてもなお、赤字となる場合については、課税所得は生じないこととなります。詳しくは税務署にお問い合わせいただくか、下記リンクに記載されている国税庁のFAQをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症に対する対応について(外部サイトへリンク)

その他の実施済事業

【終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【第3期から第5期】(令和3年8月20日から同年9月30日要請分)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じ、

  • 第3期(令和3年8月20日午後8時から同年8月27日午前0時まで)
  • 第4期(令和3年8月27日午前0時から同年9月13日午前5時まで)
  • 第5期(令和3年9月13日午後8時から同年10月1日午前5時まで)

上記それぞれの期間において、対象要件を満たす飲食店(第4期はカラオケ設備提供店も含む)に対し、協力金を支給します。

※令和3年11月30日(火曜日)をもって終了しました。

【終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(令和3年4月5日から同年5月5日要請分)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、令和3年4月5日午後9時から5月6日午前5時までの間、対象要件を満たす接待を伴う飲食店と酒類を提供する飲食店に対し、協力金を支給しました。

※令和3年7月30日(金曜日)をもって終了しました。

【終了】新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(令和2年4月25日から同年5月6日要請分)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日までの間、施設の使用停止に全面的にご協力いただいた中小の事業者に対し、協力金を支給しました。

※令和2年8月31日(月曜日)をもって終了しました。

多賀城・七ヶ浜商工会多賀城事務所

多賀城・七ヶ浜商工会では、新型コロナウイルスに係る中小企業支援対策特別相談窓口を開設中です。

  • 住所:多賀城市伝上山3丁目1-12
  • 電話番号:022-365-7830

 

お問い合わせ

都市産業部産業振興課商工係

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(代表)

ファクス:022-368-9069