ホーム > くらし・手続き > 仕事・産業 > 商工業 > 地域総合整備資金貸付制度(ふるさと融資)

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

地域総合整備資金貸付制度(ふるさと融資)

地域総合整備資金貸付制度(ふるさと融資)について

地域総合整備資金貸付制度(ふるさと融資)とは、地域振興に資する民間事業活動に対し、地域総合整備財団(ふるさと財団)の支援を得て、活力とふれあいのあるまちづくりの推進に寄与するために、設備投資資金などの一部を無利子で融資する制度です。

ふるさと融資のご案内(外部サイトへリンク)

貸付対象者

法人格を有する団体(民間事業者など)

貸付対象事業

市が策定した地域振興民間能力活用事業計画に位置付けられた民間事業者などによる事業であって、次の1~4を全て満たす事業が対象です。

  1. 公益性、採算性、低収益性などを含む事業であること。
  2. 営業開始に伴い、多賀城市内において1人以上の新たな雇用の確保が見込まれること。
  3. 用地の取得などを貸付対象事業に含む場合で、当該用地の取得などに係る契約後5年以内に営業開始が行われること。
  4. 事業の貸付対象費用の総額が1,000万円以上であること。

(注)風俗営業、第三者に売却または分譲することを目的とした事業は除きます。

貸付対象費用

  1. 設備の取得などに要する費用(ただし、用地の取得などに要する費用は、当該設備の取得などに要する費用の総額の3分の1を限度とします。)
  2. 上記費用に付随する試験研究、研究開発または営業開始準備に要する費用(人件費など)

貸付利率

無利子(利子相当分については多賀城市が負担するので、借入団体は無利子となります。)

貸付額

貸付対象事業1件あたりの貸付額は概ね300万円以上とし、16億8千万円を限度とします。

償還期間

15年以内(5年以内の据置期間を含みます。)

償還方法など

元金均等半年賦償還の方法によるものとします。この場合において、半年ごとの償還額に1,000円未満の端数が生じたときは、その端数は合計して最終償還期日に償還するものとします。

担保

地域総合整備資金(ふるさと融資)の貸付に係る債権の保全および回収の確保を図るため、民間金融機関の確実な保証人の連帯保証を徴します。

その他

制度の詳細につきましては、一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

貸付に係る事務などの委託

平成31年度の地域総合整備資金貸付に係る支出事務、徴収事務などは下記の団体に委託しております。

【委託先】一般財団法人地域総合整備財団(ふるさと財団)

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?