ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産婦健康診査

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

産婦健康診査

産婦健康診査について

県内の協力医療機関で母子健康手帳別冊の産婦健康診査受診票(助成券)を利用すると1回につき上限を5,000円とし、2回分(産後2週間頃、産後1か月頃)の受診料が助成されます。

母子健康手帳別冊は母子健康手帳交付時に交付しております。

産婦健康診査実施医療機関

受診日程については各医療機関にご相談ください。

転入された方は

妊娠週数および使用状況に応じた受診票を交付しますので、転入前の市区町村で交付された母子健康手帳と受診票をお持ちの上、市役所健康課窓口までお越しください。

県外で産婦健康診査を受診した場合について(里帰り出産など)

里帰り出産などにより、宮城県外の医療機関を受診する場合は、産婦健康診査受診票(助成券)が使用できません。
産婦健康診査に要した費用(保険診療外)の一部(5,000円を上限)を払い戻しにより助成します。

宮城県内の医療機関での助成とは異なりますので、ご注意ください。

申請までの流れ

  1. 里帰り先で産婦健康診査を受診時に産婦健康診査受診票(助成券)を医療機関に提示し、健診結果などを記入してもらいます。(記載がない場合、助成は受けられませんのでご注意ください。)
  2. かかった費用全額を一旦窓口で支払います。
  3. 対象となる健康診査をすべて受診したら、市役所健康課親子保健係に次の添付書類を添えて早めに申請します。
  • 産婦健康診査費用助成申請書兼請求書(PDF:52KB)
  • 産婦健康診査受診票(助成券)
  • 医療機関の領収書および診療明細書の写し
  • 振込先の金融機関預金通帳の写し(本人名義、銀行名、支店および口座番号がわかるもの)
  • 母子健康手帳(「出産の状態」「出産後の母体の経過」)の写し
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

申請後の流れ

後日、審査の上、指定された銀行口座に振り込みます。
約1か月後の振り込みとなります。

健診内容など詳細は次のファイルをご覧ください。

産婦健康診査事業の実施について(PDF:347KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課親子保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:615~618)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?