ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産後ケア事業

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

産後ケア事業

産後のお母さんは、育児不安を抱えたり、出産や育児の疲れから体調がよくないなど、こころもからだも不安になることがあります。多賀城市では、お母さんの育児の不安を少しでも軽くし、安心して子育てに取り組めるよう、日帰りによる育児のサポートを受けることができる「産後ケア事業」を行っています。

利用できる方

多賀城市に住所がある産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで以下に該当する方

  1. 日中、家族などからの支援が受けられない方
  2. 体調不良や育児不安などがある方

注意

  • お母さんだけでも利用できますが、赤ちゃんだけのお預かりはできません。
  • 医療行為が必要な場合は利用できません。

サービスの内容・利用料

母子の体調やお母さんの希望に合わせた次のようなケアが受けられます。

  デイサービス型
3時間型 6時間型
利用回数 3時間型、6時間型合わせて1人7回まで
利用時間 3時間まで

6時間まで

(昼食あり)

利用料金 1回1,600円 1回3,500円
サービス
内容
お母さん 乳房ケア、育児相談、休息など
赤ちゃん

発育・発達の確認、授乳指導など

 

  • 市民税非課税世帯または生活保護に該当する方は、利用料の減免制度があります。
  • 送迎はありません。
  • 上の子の預かりはできません。

利用できる施設

多賀城市が委託している施設です。

名称 所在地 提供できるサービス
3時間型 6時間型
おおいずみ助産院(外部サイトへリンク) 多賀城市山王字山王四区185-6 実施 -
小山みね子助産師相談室(外部サイトへリンク) 多賀城市伝上山4-1-30 実施 実施
ナーシング助産院(外部サイトへリンク) 多賀城市東田中1-15-5 実施 実施

 

申請方法

健康課親子保健係にお電話でお問い合わせ・ご相談ください。

(ご本人がお越しになることが難しい場合は、ご家族の方が申請することもできます。)

申請に基づき、保健師・助産師が育児状況などお話を伺います。

申請時の持ち物

  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • (必要な場合のみ)市民税課税状況の分かる書類
    申請する年の1月1日時点で、多賀城市以外に住民票があった方が同一世帯に居る場合は、住民票のあった市町村で発行される市町村民税(非)課税証明書を、申請書に添付してください。
  • 多賀城市産後ケア事業利用申請書兼情報提供同意書(PDF:54KB)

申請時期

申請期間:妊娠32週から利用を希望する1週間前まで

  • 妊娠中から申請する場合
    下記窓口に相談のうえ、妊娠32週以降に「産後ケア事業利用申請書兼情報提供同意書」に記入・提出いただき、申請を受け付けることはできますが、その時点では利用決定することはできません。出産後に改めてご連絡をいただき、産後の体調や育児状況、産後の支援状況を確認し審査したうえで利用する施設の調整を行うため、妊娠中は利用施設を決定することはできません。

利用までの流れ

  1. 相談・申請
    健康課親子保健係に相談・申請をしてください。
  2. 育児状況や産後の支援状況をお伺いし、審査したうえで、利用する施設の調整を行います。
  3. 利用決定
    「多賀城市産後ケア事業利用承認通知書兼利用券」が届きます。
    利用決定後に施設から利用に向けた事前連絡が入りますので、当日の持ち物や到着時間などの確認を行ってください。
  4. 産後ケア事業の利用
    利用料を直接利用施設にお支払いください。


 
 


よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課親子保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:615~618)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?