ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 事業者の方へ > 通所介護等において新型コロナウイルス感染症の影響により利用者の減少が一定以上生じている場合の加算の算定及び規模区分の特例

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

通所介護等において新型コロナウイルス感染症の影響により利用者の減少が一定以上生じている場合の加算の算定及び規模区分の特例

通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護及び(介護予防)認知症対応型通所介護については、新型コロナウイルス感染症の影響により利用者数が減少した場合に、状況に即した安定的なサービス提供を可能とする観点から、臨時的な利用者数の減少による利用者一人あたりの経費の増加に対応するための基本報酬への3%の加算や、事業所規模区分の特例を設けることによる評価を行うことにしました。
サービス・事業所規模区分別の報酬区分に応じ、以下のいずれかにより評価を行います。

1.3%加算(令和3年4月サービス提供分から)

2.規模区分の特例(令和3年6月サービス提供分から)

加算および特例の適用となる場合

加算および特例の適用となる場合の詳細については、下記通知をご覧ください。

厚生労働省通知(介護保険最新情報vol.937)(PDF:949KB)

届出について

3%加算を令和3年4月サービス提供分から算定する場合は、令和3年4月1日までに介護福祉課へ届出を提出してください。

3%加算を令和3年5月サービス提供分以降から算定する場合及び規模区分の特例を適用する場合は、前月の15日までに介護福祉課へ届出を提出してください。

提出書類

算定に係る体制などに関する届出書・算定に係る体制など状況一覧表(Excel:1,057KB)

感染症または災害の発生を理由とする通所介護等の介護報酬による評価(様式(Excel:47KB))

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護保険係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(代表)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?