ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費生活に関する情報 > 次々届く請求書や督促状に困っていませんか?

ここから本文です。

更新日:2022年9月21日

次々届く請求書や督促状に困っていませんか?

市民相談室では、消費者金融やクレジット会社、銀行などから借りたお金の返済について相談を受けています。
例えば、子どもが借金をして返せない場合に、親などが立て替えて支払うとさらに枠が広がり借りやすくなります。その場合、子どもは何度も借金を繰り返して、親はいつまでも支払を続けるケースがあります。借りた本人が借金と向き合いどうしたらいいか考える必要があります。身内の借金について保証人になっていない場合には、親や親族が支払う義務はありません。どうしたらいいか迷ったら相談してください。
また、何十年か前の債務について、債権回収会社などから督促が来た場合には、払ったり、払うと言ったりせずに相談してください。時効の援用ができる場合があり、今後債務の支払は不要になることがあります。督促状が届き困ったら、まず市民相談室に連絡してください。
相談は無料で秘密厳守です。安心して相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課広報広聴係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-2092

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?