ホーム > 健康・福祉 > 健康づくり・がん対策 > 食育 > 多賀城市食育リーフレット「たがじょう食堂」

ここから本文です。

更新日:2023年12月27日

多賀城市食育リーフレット「たがじょう食堂」

うこそ「たがじょう食堂」へ。「たがじょう食堂」は、市の管理栄養士が栄養バランスを考慮したレシピを作成し、さまざまな食育情報と合わせて掲載しているレシピ集です。

和5今年度のテーマは昨年度に引き続き「おいしく減塩メニュー」

つまでも美味しく楽しく暮らせるように、みなさんもおうちで「たがじょう食堂」のレシピを作ってみてください。

そのほかにも多賀城市のレシピがホームページには掲載されています。

 No.37「野菜をプラス!こころとからだが喜ぶ彩りごはん(食育講演会レシピ)」

令和5年11月5日に開催した食育講演会で紹介したレシピを掲載しています。旬の野菜を彩りよく食べることで、野菜などに含まれる第7の栄養素「ファイトケミカル」を効果的にとることができ、自然と栄養バランスが整います。「ファイトケミカル」は、主に植物に含まれる栄養素で、「ファイト」が植物、「ケミカル」が成分を意味し、野菜、果物、豆類、海藻類などに含まれる色素や香り、ネバネバ成分などの機能性成分のことです。食卓の彩りを豊かにして、抗酸化力や免疫力アップをしませんか?

掲載レシピ

  • 鮭と野菜の南蛮漬け
  • 鶏団子と野菜の生姜スープ
  • 野菜のゼリーよせ
  • 彩り野菜の生春巻き
  • パプリカの塩麹マリネ

食育講演会レシピ

たがじょう食堂No37「野菜をプラス!こころとからだが喜ぶ彩りごはん(食育講演会レシピ)」(PDF:548KB)

番外編!食品ロス削減親子クッキングレシピ

10月は「食品ロス削減月間」、10月30日は「食品ロス削減の日」です。日本では、本来食べられるのに捨てられてしまう食品=食品ロスが、平成29年度に年間612万トン(推計)発生しています。これは、国民1人当たりに換算すると、毎日ご飯茶碗1杯分(約132g)を捨てている計算です。その半分はなんと家庭から発生しているんです。

令和5年10月1日に多賀城市内の小学4年生から6年生までの親子を対象に親子クッキングをしました。親子8組20名が参加し、美味しく楽しく食品ロス削減について学びました。

家庭で楽しく料理しながら、ちょっとした工夫で食品ロス削減に取り組んでみませんか?レシピ以外にも食品ロスをなくす工夫を掲載しています。目指せエコクッキング上級者!

掲載レシピ

  • かぶの葉っぱふりかけ
  • お弁当のおかずにも!野菜いり肉団子
  • パスタいりミネストローネ
  • ふわふわさつまいも団子

shokuhinsosusakugen_resipi食品ロスに挑戦食品ロス親子クッキングの様子

番外編!食品ロス削減親子クッキングレシピ(PDF:923KB)

たがじょう食堂コンビニ編

手軽に食べれて便利なコンビニご飯!

便利な反面、栄養が偏るのではと不安に感じる方も多いと思います。その不安を解消するため管理栄養士が秘訣をお教えします!

掲載レシピ

  • チキンサラダの具だくさんオープンサンド

チキンサラダの具だくさんオープンサンド

たがじょう食堂コンビニ編(PDF:718KB)

No.36「おいしく減塩メニュー(夏野菜編)」

夏野菜には減塩に役立つ栄養素のカリウムも豊富です。「香りを利用する」「香辛料を利用する」などの減塩の工夫を取り入れたレシピです!

掲載レシピ

  • 古代米入り麦ごはん
  • しそ香る♪高野豆腐のチーズピカタ
  • ズッキーニの彩りリボンサラダ
  • さば缶の夏野菜カレースープ
  • 夏の抹茶ミルクようかん

たがじょう食堂36

たがじょう食堂No36(PDF:478KB)

No.35「おいしく減塩メニュー」

とり天を揚げずにフライパンで簡単に作るレシピです。鶏むね肉に昆布茶で下味を付けることで、天つゆを付けなくてもおいしく食べられます!お弁当のおかずにもおすすめです!

掲載レシピ

  • 古代米入り麦ごはん
  • フライパンでとり天
  • 青菜のおかか炒め
  • だご汁
  • 手作りドライフルーツ

tagajosyokudo35

たがじょう食堂No35(PDF:501KB)

No.34「おいしく減塩メニュー」

野菜たっぷりで寒い季節にもおすすめのレシピです。小さなお子さんから大人まで楽しめるメニューです。

掲載レシピ

  • 古代米入り麦ごはん
  • さつまいものシュクメルリ
  • ひじきの洋風サラダ
  • 紅白寒天~季節のフルーツ添え~

tagajyousyokudo34

たがじょう食堂No34(PDF:477KB)

No.33「おいしく減塩メニュー」

減塩の工夫のひとつに、カリウムをとりナトリウム(食塩)を尿から排出する働きを活用した「ナトカリ」という考え方があります。このレシピでは、一日のカリウム目標量の半分以上とることができます。ただし、腎機能が低下した方の中には、医師からカリウム制限がある場合がありますので医師の指示に従ってください。

掲載レシピ

  • 古代米入り麦ごはん
  • 鶏ささみのぷちぷちごま焼き
  • 切り干し大根のカレー炒め煮
  • プルーン入り黒糖寒天

tagajosyokudou33.1

たがじょう食堂No33(PDF:723KB)

No.32「おいしく減塩メニュー」

麺類にも食塩が含まれますが、茹でる前のスパゲティには食塩は含まれていません。しかし、茹でるときの食塩や麺に味を付けるときに塩分が多くなります。食べる頻度に注意しながらおいしく減塩しましょう。

掲載レシピ

  • イワシ缶と仙台雪菜のパスタ
  • ごぼうとひじきのサラダ
  • とろろ昆布スープ

tagajyousyokudo32

たがじょう食堂No32(PDF:489KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康長寿課保健予防係

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1494

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?