ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境 > 多賀城市の環境啓発事業

ここから本文です。

更新日:2021年9月8日

多賀城市の環境啓発事業

令和3年度事業

本事業は多賀城市市制施行50周年を迎えることを記念し、行われるものです。
詳細についてはこちらからご覧ください。

多賀城市が50歳になります~市制施行50周年事業~

「たがじょう自然であそび隊」

日にち:令和3年4月24日(土曜日)
場所:うしちゃん多賀城緑地公園
宮城県森林インストラクター協会の案内で、園内を散策しながら樹木や草花を親子で観察しました。
子どもたちは木登りやボール遊びをして、ぶんぶんごまや枝のえんぴつなども作りました。
公園隣の砂押貞山運河では釣り体験もあり、自然を満喫していました。

活動の様子活動の様子

活動の様子活動の様子

「たがじょう生きもの調査隊」

日にち:令和3年5月30日(日曜日)
場所:加瀬沼公園周辺
参加者は宮城県森林インストラクター協会の案内で、自然の散策路を歩きながら生き物や植物の調査を行いました。
子どもたちは昆虫や水生生物の調査、ネイチャークラフトなど自然での体験を満喫していました。

活動の様子活動の様子

活動の様子活動の様子

「水辺の生きもの調査隊」

日にち:令和3年6月27日(日曜日)
場所:砂押川市川橋付近
株式会社東北緑化環境保全のおさかな先生が見守る中、参加者は川の中に入って、網を使いながら小さなカニ、エビ、コイ、マハゼ、ウナギなどの生きものを次々と発見しました。
子どもたちは普段触れ合うことの少ない水辺の生きものに触れ、自然を満喫していました。

活動の様子活動の様子

活動の様子活動の様子

令和2年度事業

「史都多賀城里山の生きもの調査隊」

日にち:令和2年11月1日(日曜日)
場所:加瀬沼公園周辺
多賀城市の北部には史跡と一体となって保全されてきた里山があります。令和2年11月に市内小学生の親子を対象に、里山に生息する昆虫や植物と触れ合う「史都多賀城里山の生きもの調査隊」を実施しました。参加者は、講師の森林インストラクターから、森の中にある散策路のそばに生えている草花の名前を教わったり、やじろべえ作りなどの遊びを教わったりしました。

活動の様子活動の様子

平成31年度事業

「史都多賀城環境グルーヴフェス」

日にち:令和元年8月23日(土曜日)、24日(日曜日)、30日(土曜日)
場所:多賀城市文化センター
子どもから大人まで、今を生きる私たちの世代が考え・取り組まなければならない環境について「気づき」を得るきっかけとして開催しました。イベントには市内外から多くの団体に出展していただき、様々な側面からの環境啓発や、ステージでは楽しく環境について学んでもらえるステージイベントなどを行いました。イベント最終日には本市出身の俳優・千葉雄大さんの生まれ育った多賀城の環境に関するトークイベントを行い、本市初となる「悠久浪漫大使」に任命しました。
※「悠久浪漫大使」について

活動の様子活動の様子

「史都多賀城水辺の生きもの調査隊」

日にち:令和元年7月27日(土曜日)
場所:砂押川
多賀城市の中央を流れる砂押川に生息する魚やエビなどの生き物と触れ合いながら川の水環境を調査する「史都多賀城水辺の生きもの調査隊」を令和元年7月に行いました。参加者は実際に川に入り、調査のプロから魚の取り方などをレクチャーされながら調査を行っていました。川に住んでいる魚などの種類によって川の清らかさなどがわかるので重要な調査になります。
活動の様子活動の様子

よくある質問

お問い合わせ

市民経済部生活環境課環境リサイクル推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:234~236、241)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?