• たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2021年7月16日

新型コロナワクチン接種

型コロナウイルス感染症については、その流行および長期化により、国民の生命や健康、社会経済に極めて大きな影響を及ぼしています。総力を挙げて新型コロナワクチン接種を推進し、一刻も早い終息を目指すため、全国一斉にワクチン接種が始まりました。
市でも、65歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)を対象に5月20日から接種が始まりました。64歳以下の方の接種方法などについては、決定次第、随時ホームページなどでお知らせします。

詐欺被害にはご注意ください

型コロナワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだましとろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。
城県や市の職員が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることは絶対にありません。困ったり、不審に思ったときは、すぐに消費者ホットライン188にご相談ください。その他、下記のホームページでも情報を公開していますのでご覧ください。
型コロナ関連消費者向け情報(消費者庁)(外部サイトへリンク)
型コロナウイルスを題材とした攻撃メールについて(厚生労働省)(外部サイトへリンク)
型コロナウイルスのワクチン接種を口実にした消費者トラブル(国民生活センター)(外部サイトへリンク)

接種の対象者

種の対象者の年齢は「12歳以上」に拡大されました。原則として、多賀城市に住民票のある方が対象となります。
娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチン接種ができます。詳しくは、厚生労働省のホームページ(Q&A(外部サイトへリンク))をご覧ください。

64歳以下の方の予約・接種開始日などを更新しました。

画像をクリックすると詳細が確認できます。64歳以下の方の接種

画像をクリックすると詳細が確認できます。65歳以上の方の接種について

優先順位

が示す下記の優先順位の方々から予約を受け付け、接種を開始します。

  1. 医療従事者の方など
  2. 高齢者の方(令和3年度中に65歳にたちする、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 上記以外で基礎疾患のある方や、高齢者施設などに従事されている方

接種ワクチン

製薬会社 接種回数 接種間隔 対象年齢 詳細
ファイザー社 2回 21日(通常、3週間の間隔) 12歳以上 ファイザー社説明書(PDF:774KB)
武田/モデルナ社 2回 28日(通常、4週間の間隔) 18歳以上

武田/モデルナ社説明書(PDF:808KB)

接種費用

額公費負担となるため、無料で接種できます。

接種当日の持ち物

  1. 接種券(予診票に貼る必要はありません。シールは剥がさずにお持ちください。)
  2. 予診票(太枠内を事前に記載してください。)
  3. 身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)
  4. ボールペン(感染症予防のため持参しましょう。)
  5. お薬手帳(お持ちの方のみ)
予診票 予診票の記入例
予診票(新)(PDF:411KB)

クリックすると記入例が確認できます(PDF:340KB)

接種する際の同意

種は強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種する方の同意がある場合に限り接種が行われます。
防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種していただきます。接種する方の同意なく、行われることはありません。
場や周りの方などに接種を強制したり、接種していない人に差別的な扱いをすることのないよう、お願いいたします。

ワクチン情報

型コロナワクチンの情報は、以下の厚生労働省などのホームページをご覧ください。
型コロナワクチン接種のお知らせ(厚生労働省作成)(PDF:1,932KB)
型コロナワクチンについて(厚生労働省)(外部サイトへリンク

接種後の副反応について

般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすことから、接種部位の痛み、発熱、頭痛などの「副反応」が生じる可能性があります。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は極めて稀ではあるものの、ゼロではありません(予防接種による健康被害は救済制度の対象です。)。
クチンの安全性と副反応(外部サイトへリンク)
済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金などの給付)が受けられます。
在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご覧ください。
防接種健康被害救済制度について(外部サイトへリンク)

接種実績

型コロナワクチンの接種実績

ワクチン接種に関するお問い合わせ

多賀城市新型コロナワクチンコールセンター
クチン接種の予約や手続きに関する相談などを受け付けます。
TEL0570-033-087
付時間日9時~18時

宮城県コロナウイルスワクチン副反応相談センター

ワクチン接種後に発熱や腫れなどの体調変化があった場合、まずは接種医やかかりつけ医など身近な医療機関にご相談ください。相談先に迷う場合は、副反応相談センターにおいてもご相談に対応します。詳しくは宮城県のホームページをご覧ください。(外部サイトへリンク)

TEL050-3615-6941
付時間日8時45分~17時15分

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
クチン接種全般に関しての相談などを受け付けます。
TEL0120-761-770(9時~21時)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?