ここから本文です。

更新日:2016年8月29日

コーナー5(食生活と土器の変化)

展示室の中央には、古墳時代、奈良時代、平安時代の土器を展示しています。高さ60センチメートルほどの大きな甕や、会津地方や東海地方から多賀城へと持ち込まれた土器など、貴重な資料があります。

また、大代横穴墓群出土の古墳時代のまが玉・切子玉や、室町時代の仏具として使用された花瓶を見ることができます。

土器コーナー1

 

土器コーナー2

 

土器コーナー3

 

花瓶

 

まが玉

まが玉(メノウ製)
大代横穴墓群から出土した、古墳時代のまが玉です。
このまが玉にちなみ、史遊館ではまが玉づくりの体験学習を行っています。

お問い合わせ

多賀城史遊館
多賀城市中央二丁目25番5号
電話番号:022-368-3127
ファクス:022-368-3127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?