ホーム > くらし・手続き > 交通 > 交通安全 > 自転車安全利用条例が施行されます

ここから本文です。

更新日:2021年3月17日

自転車安全利用条例が施行されます

自転車安全利用条例とは

宮城県では、自転車の安全利用を促して事故を防ぎ、県民が安心して暮らすことができる地域社会の実現を図るため、「自転車安全利用条例」を制定し、令和3年4月1日から施行されます。条例では県や自転車利用者に次のような責務や義務が課せられます。

自転車利用者の責務

  • 道路交通法の遵守、他人に迷惑を及ぼさない
  • 歩行者への安全配慮、ヘルメットの着用
  • 自転車の定期的点検と必要な整備

自転車損害賠償保険への加入義務

自転車による加害事故は高額賠償となる場合があります。
自転車損害賠償保険とは、自転車事故による他人の生命または身体の被害を補償することができる保険または共済のことです。自転車を利用される方は自転車損害賠償保険などの加入状況をご確認ください.

自転車安全利用条例チラシ(PDF:900KB)

詳しくは宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。
https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/soukou/jitennshajyourei.html
(外部サイトへリンク)


よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部交通防災課交通防犯係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:271・272)

ファクス:022-368-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?