ホーム > くらし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > 期日前投票・不在者投票(投票日当日に投票に行けないときは)

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

期日前投票・不在者投票(投票日当日に投票に行けないときは)

投票日当日に不在の方、入院している方、仕事などで他の市町村に滞在されている方、重度の障害をお持ちの方は、それぞれの方法で期日前投票もしくは、不在者投票ができます。あなたの一票を活かしましょう。

期日前投票

対象

投票日に、仕事、旅行、入院などで投票できない方のほか、自営業の方やレジャーなどの私用で投票所に行けない方は、期日前投票ができます。

期日前投票は、印鑑不要で簡単にできます。投票日当日に都合の悪い方は、お気軽にご利用ください。

なお、期日前投票の時点では選挙権年齢である満18歳になっていなくても投票日当日に満18歳になる方や、選挙権が停止されているが投票日までに復権する方は、不在者投票を行うこととなります。対象の方は受付でご案内します。

期間・場所

投票所入場券がまだ届いていない場合や、お忘れの場合でも、期日前投票はできます。
ただし、確認に多少時間がかかりますので、ご了承ください。

投票の流れ

期日前投票をする方は、事前に入場券(はがき)裏面黒枠の「期日前投票宣誓書兼請求書」に必要事項(ご自分のお名前と生年月日、選挙当日に投票所に行けない事由の該当する番号に○(マル)印)と、投票する日付を自書し、期日前投票所の受付に提出してください。

期日前投票の流れ

  1. 「期日前投票宣誓書兼請求書」を記入した入場券(はがき)を受付に提出する。
  2. 投票用紙に候補者名または政党などの名称を記載する。
  3. 選挙人本人が投票用紙を直接投票箱へ入れる。
  4. 投票日まで選挙管理委員会が保管する。
  5. 開票所で開票する。

不在者投票

仕事などで他の市町村に滞在している方

投票日を含む前後に、仕事などで他の市区町村に滞在している方は、滞在している市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

ただし、あらかじめ「多賀城市へ郵送で投票用紙類の請求を行う」などの手続きが必要となりますので、お早めに多賀城市選挙管理委員会事務局へお問い合わせください。

詳しくは令和2年10月25日執行多賀城市長選挙の投票方法について(PDF:117KB) をご覧ください。

指定病院などに入院している方

県の選挙管理委員会が指定した病院や施設に入っている方は、それぞれの病院や施設で不在者投票ができます。方法や手続きについては、各施設へおたずねください。

指定施設における不在者投票について(外部サイトへリンク)

指定病院・施設

多賀城市内および隣接市町の指定病院・施設は次のとおりです。(平成30年12月25日現在)

指定病院

仙塩総合病院、塩釜市立病院、坂総合病院、緑ヶ丘病院、赤石病院、松島病院、宮城利府掖済会病院、仙塩利府病院

指定介護老人保健施設

恵愛ホーム、リハビリパークみやび、グリーンヒルズ、やまと塩竈、松島みどりの家、利府仙台ロイヤルケアセンター、加瀬ウェルネスタウン

指定老人ホーム

多賀城苑、清楽苑、ウィズ月見ヶ丘、ケアハウス月見ヶ丘、こころの樹、第二清楽苑、松島長松苑、十符・風の音、壱ノ町

身体障害者支援施設など

杏友園

郵便等による不在者投票

身体障害者・戦傷病者・要介護者で、傷害の程度が重く投票所まで来るのが困難な方は、あらかじめ選挙管理委員会に申請して郵便で投票することができます。

詳しくは郵便等による不在者投票をご覧ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙係 

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:631・632)

ファクス:022-368-5124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?