ホーム > くらし・手続き > 選挙 > 選挙のお知らせ > 第49回衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査、宮城県知事選挙及び宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)

ここから本文です。

更新日:2021年10月22日

第49回衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査、宮城県知事選挙及び宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)

令和3年10月31日(日曜日)は、

第49回衆議院議員総選挙

最高裁判所裁判官国民審査

宮城県知事選挙

宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)の投票日です。

めいすいファミリー

日程

選挙の日程
 

第49回衆議院議員総選挙

最高裁判所裁判官国民審査

宮城県知事選挙 宮城県議会議員補欠選挙
(多賀城・七ヶ浜選挙区)
公示日・告示日

令和3年10月19日(火曜日)

公示

令和3年10月14日(木曜日)

告示

令和3年10月22日(金曜日)

告示

投票日 令和3年10月31日(日曜日)7時から20時まで
期日前投票期間 令和3年10月20日(水曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで 令和3年10月15日(金曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで 令和3年10月23日(土曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで

※令和3年10月23日(土曜日)から3つの選挙の期日前投票が一度にできます。

候補者

小選挙区選出議員選挙、比例代表選出議員選挙

候補者については、公示日後に宮城県ホームページに掲載予定です。

宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

最高裁判所裁判官国民審査

裁判官の氏名については、公示日後に宮城県ホームページに掲載予定です。

宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

宮城県知事選挙

候補者については、告示日後に宮城県ホームページに掲載予定です。

宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)

候補者については、告示日後に宮城県ホームページに掲載予定です。

宮城県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

あなたの投票所

あなたの投票所をご覧ください。

投票できる人

今回投票できる人は、次の「1 住所要件」と「2 年齢要件」を同時に満たす人です。

本市においては、第49回衆議院議員総選挙、宮城県知事選挙、宮城県議会議員補欠選挙の3選挙を同日に行うため、投票で使用する選挙人名簿は、3つの選挙のうち、最後に作成される宮城県議会議員補欠選挙の選挙人名簿を使用します。そのため、住所要件の基準日は7月21日となります。

投票できる人
 

第49回衆議院議員総選挙

最高裁判所裁判官国民審査

宮城県知事選挙 宮城県議会議員補欠選挙
(多賀城・七ヶ浜選挙区)
基準(登録日) 令和3年10月18日(月曜日) 令和3年10月13日(水曜日) 令和3年10月21日(木曜日)
1 住所要件 令和3年7月21日までに住民票が作成(転入届)されており、基準日(10月21日)において、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている人
2 年齢要件 平成15年11月1日までに生まれた人(投票日で満18歳になる人)

期日前・不在者投票

投票日当日に不在の人、入院している人、仕事などで他の市区町村に滞在されている人、重度の障害をお持ちの人は、それぞれの方法で期日前投票もしくは、不在者投票ができます。

期日前投票所の場所が下記のとおり変更になりました。

期日前投票場所の変更
  選挙管理委員会事務局 母子健康センター
変更前 10月15日(金曜日)から28日(木曜日)まで 10月29日(金曜日)から30日(土曜日)まで
変更後 10月15日(金曜日)から22日(金曜日)まで 10月23日(土曜日)から30日(土曜日)まで

 

期日前投票・不在者投票の詳細は期日前・不在者投票のページをご覧ください。

期日前投票の条件(7月14日から7月21日までに他市区町村から転入された人向け)

投票できる条件の一つとして「住所要件」があります。
それぞれの選挙の基準日において引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている人がその選挙の選挙人名簿に登録され、投票することができます。
投票日当日の名簿は最新の名簿(宮城県議会議員補欠選挙で登録された名簿)を使用するため、令和3年7月21日までに転入届をし、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されていれば、第49回衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査、宮城県知事選挙、宮城県議会議員補欠選挙の投票ができるようになります。
ただし、令和3年7月14日から令和3年7月21日までに他の市区町村から転入された方の期日前投票については、宮城県議会議員補欠選挙の告示日に選挙人名簿に登録され、令和3年10月23日(土曜日)から3つの選挙の期日前投票ができるようになります。

期日前投票の条件

 

第49回衆議院議員総選挙

最高裁判所裁判官国民審査

宮城県知事選挙 宮城県議会議員補欠選挙
(多賀城・七ヶ浜選挙区)
基準(登録日) 令和3年10月18日(月曜日) 令和3年10月13日(水曜日) 令和3年10月21日(木曜日)
1 住所要件 令和3年7月18日までに住民票が作成(転入届)されており、基準日(10月18日)において、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている人 令和3年7月13日までに住民票が作成(転入届)されており、基準日(10月13日)において、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている人 令和3年7月21日までに住民票が作成(転入届)されており、基準日(10月21日)において、引き続き3か月以上住民基本台帳に記録されている人
2 年齢要件 平成15年11月1日までに生まれた方(投票日で満18歳になる人)
期日前投票期間 令和3年10月20日(水曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで 令和3年10月15日(金曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで

令和3年10月23日(土曜日)から令和3年10月30日(土曜日)まで

※令和3年10月23日(土曜日)から3つの選挙の期日前投票が一度にできます。

特例郵便等投票

新型コロナウイルス感染症で宿泊・自宅療養をしている人を対象に、投票用紙などの請求時点で、外出自粛要請または隔離・底流の措置に係る期間が、選挙の期日の公示または告示の日の翌日から当該選挙の投票日までの期間にかかると見込まれる方が郵便等により不在者投票ができる制度です。

詳細は特例郵便等投票のページをご覧ください。

多賀城市から転出された方

基準日以降に多賀城市から他市区町村に転出された方で、それまで本市に3か月以上居住されていた満18歳以上の方は、多賀城市で行うことになります。

前住所地での投票

基準日において、多賀城市に引き続き3か月以上の居住がなく、前住所地の市区町村に3か月以上居住されていた場合は、前住所地の市区町村で投票できる場合があります。本市または前住所地の選挙管理委員会にお問い合わせください。

第49回衆議院議員総選挙、最高裁判所裁判官国民審査

令和3年7月21日の翌日以降に、他の市区町村から多賀城市に転入届をされた人で、前住所地で7月18日まで3か月以上居住されていた場合は、前住所地で投票できます。

宮城県知事選挙

令和3年7月21日の翌日以降に、宮城県内の市区町村から多賀城市に転入届をされた人で、県内前住所地で7月13日まで3か月以上居住されていた場合は、本市の市民課で発行する「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」を提示するなどにより、県内前住所地で宮城県知事選挙の投票ができます。

宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)

令和3年7月21日の翌日以降に、七ヶ浜町から多賀城市に転入届をされた人で、前住所地の七ヶ浜町に3か月以上居住されていた場合は、本市の市民課で発行する「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」を提示するなどにより、前住所地の七ヶ浜町で宮城県議会議員補欠選挙(多賀城・七ヶ浜選挙区)の投票ができます。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症のため、職員はマスク、ゴム手袋、フェイスシールドなどを着用して対応いたします。また、混雑状況により入場制限をいたしますのでご了承願います。

投票所においでの際は、マスク着用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。

  • 入口にアルコール消毒液を用意しておりますので、手指の消毒にご利用ください。
  • 投票所内は、適宜、換気と消毒を行っております。
  • 受付などを待っている間は、前後の間隔をなるべく空けてお待ちくださるようお願いいたします。
  • 帰宅後は、手洗い、うがいなど感染予防対策をお願いいたします。

前回選挙の時間帯別投票率

平成29年10月22日執行の第48回衆議院議員総選挙の時間帯別投票状況は次のとおりです。

混雑時を避けるための参考としてください。

期日前投票

平成29年10月22日衆議院議員総選挙期日前投票時間帯別投票状況

当日投票

平成29年10月22日衆議院議員総選挙当日投票時間帯別投票状況

お子さんと一緒に投票日に行ってみましょう【子連れ投票のススメ】

平成28年6月から、満18歳未満の人も投票所に入ることができるようになりました(投票はできません)。社会勉強を兼ねて、お子さんを連れて、一緒に投票所に行ってみましょう。

なお、お子さんと一緒に投票所に入場する際は、次のルールを守ってください。

  1. 投票所内では、大きな声で話したり、走らないこと
  2. 投票所内の記載台や投票箱に触らないこと
  3. 投票をのぞいたり、読み上げないこと
  4. 投票用紙は、選挙人本人が書いて、投票箱に入れること
  5. 携帯電話やスマートフォン、カメラは使用しないこと

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙係 

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:631・632)

ファクス:022-368-5124

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?