ここから本文です。

更新日:2017年3月30日

BCG

BCGワクチンで防げる病気(結核)について

結核菌という細菌が体の中に入ることによって起こる病気です。
結核菌は主に肺の内部で増えるため、咳、痰、発熱、呼吸困難など、風邪のような症状を呈することが多いですが、肺以外の臓器が冒されることもあり、腎臓、リンパ節、骨、脳など身体のあらゆる部分に影響が及ぶことがあります。特に、小児では症状が現れにくく、全身に及ぶ重篤な結核につながりやすいため、注意が必要です。

生後1歳までのBCGワクチン接種により、小児の結核の発症を52~74%程度、重篤な髄膜炎や全身性の結核に関しては64~78%程度罹患リスクを減らすことができると報告されています。

BCG集団接種について

多賀城市ではBCG接種を毎月、集団接種で実施しています。

個別通知は行いませんので、接種のし忘れがないようにご注意ください。

対象年齢(接種が望ましい年齢)および接種回数

12か月未満(生後5か月~8か月未満)で1回

実施日

毎月1回実施

平成29年度実施日程
4月10日(月曜日) 5月2日(火曜日)
6月13日(火曜日)

7月18日(火曜日)

8月7日(月曜日) 9月4日(月曜日)
10月16日(月曜日) 11月7日(火曜日)
12月4日(月曜日)

平成30年1月30日(火曜日)

平成30年2月21日(水曜日) 平成30年3月15日(木曜日)

実施場所

母子健康センター

受付時間

9時30分~10時

持ち物

母子健康手帳、BCG接種予診票、体温計

申込み

申込みは不要です。当日直接会場までお越しください。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部健康課親子保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:615~618)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?