ホーム > 健康・福祉 > 健康診査 > がんやがん検診に関する情報 > がん患者医療用補正具購入費助成事業

ここから本文です。

更新日:2021年4月15日

がん患者医療用補正具購入費助成事業

がん患者の治療と就労や社会参加などの両立を目的とした、がん患者の外見(アピアランス)支援を行うため、医療用ウィッグおよび乳房補正具購入費用の一部を助成します。

がん患者医療用補正具購入費助成事業のご案内(PDF:117KB)

助成対象

次のすべてに該当する方を対象とします

  • 申請日において多賀城市に住所を有する方
  • がんと診断され、その治療を受けた方または受けている方
  • がん治療に伴い、就労、社会参加などに支障がある方または支障が生じるおそれがある方
  • 世帯全員の市民税(所得割課税年額)の合計額が304,200円未満の世帯の方
  • 過去に都道府県および他の市区町村において、医療用補正具購入にかかる経費の助成などを受けていない方

助成対象となる医療用補正具

次の医療用補正具が助成対象です

医療用補正具1点につき、助成は1回限りです

(1)医療用ウィッグ

(注)部分用または毛髪付き帽子、付属品またはケア用品は対象外

(2)乳房補正具(右側)

(3)乳房補正具(左側)

(注)人工乳房、パッド、ニップルをいう

(注)体内に挿入する人工乳房や補正下着を除く

助成金額

医療用補正具購入費の2分の1または2万円(上限額)のいずれか低い額

(注)ただし、1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てます

 

例:5万円の補正具を購入した場合

購入費を2分の1すると2万5千円となりますが、助成の上限額が2万円のため、この場合の助成金額は2万円となります。

申請期限

医療用補正具を購入した日の属する年度の末日まで

必要書類

  1. 多賀城市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書(PDF:144KB)記入例(PDF:274KB)
  2. がん治療を受けている(受けていた)ことが分かる書類(化学療法に関する説明書や診断書、治療方針計画書など)
  3. 補正具の購入にかかる領収書の写し(購入日、品目、金額が記載されているもの)
  4. 振込先の預金通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義が分かるもの)

(注)本年1月1日時点で多賀城市に住所を有していない方が世帯にいる場合は、課税状況の確認のため、別途課税証明書などが必要となります。(詳しくは下記問い合わせ先までご連絡ください)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?