ここから本文です。

更新日:2021年9月13日

移住の支援

多賀城に引っ越しませんか?

多賀城市では、多賀城市人口ビジョンにおいて次の3つの方向性を掲げ、皆さんの移住を歓迎しています。

  • 住んでよし、訪れてよしの魅力的な都市(交流人口の増加)
  • 進学、就職の希望が実現できる都市(人口流出の抑制)
  • 結婚、出産、子育ての希望が実現できる都市(人口自然増の促進)

これらの実現を目指し、多賀城市の移住・定住に関する情報を提供するとともに、宮城県の移住支援金事業へ参画しています。

移住支援金について(東京23区にお住まい・通勤されている方へ)

多賀城市に移住をお考えの東京23区にお住まい・通勤されている方へ、宮城県の移住支援金制度をご紹介します。

宮城県では東京圏への過度な一極集中の是正と県内中小企業などの人手不足解消を目的として、東京圏から宮城県への移住者のうち、宮城県が対象として登録した中小企業などに就業した方や「宮城UIJターン起業支援補助金」の交付決定を受けた方などに対し、移住支援金を支給する事業を開始しています。

支援金の受給については移住元での在住年数や移住先での就業形態など、各種要件を満たす必要があります

制度の詳細については移住希望者向けチラシ(PDF:773KB)をご覧ください。

(注)令和3年4月1日より要件が拡充され、自らの意志でテレワークを行う方や、専門人材事業を活用して就業された方も対象となります。

(注)各自治体で設定する要件の「関係人口」については、本市では対象としておりません。

支給対象となる法人を募集しています

移住支援金の支給対象法人となるためには、事前の登録が必要です。

移住支援金の支給に先立ち、登録を希望する中小企業などの募集をしております。

登録された求人情報は、宮城県が運営する「みやぎ移住ガイド」と大手民間求人サイトに掲載されます。また、首都圏の移住相談窓口「みやぎ移住サポートセンター」の相談員が、登録法人の魅力などを詳しく説明しながら、UIJターン求職者とのマッチングを図ります。

登録を希望する法人は、多賀城市商工観光課(内線471・472)までご相談ください(移住支援金支給対象法人の登録を希望する法人は原則として本社または本店の所在地の市町村に登録申請書などを提出することとなります)。

制度の詳細については移住対象法人向けチラシ(PDF:1,578KB)およびみやぎ移住ガイド(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?