ホーム > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > まん延防止等重点措置の実施に関する市長緊急メッセージ

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2021年4月5日

まん延防止等重点措置の実施に関する市長緊急メッセージ

市民の皆様へ(4月5日)

市民の皆様、事業者の皆様、また医療の最前線で働く保健医療機関の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染防止にご尽力いただき、心より感謝を申し上げます。
さて、宮城県においては、県内における新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、3月18日に県独自の緊急事態宣言を発表したところですが、依然として多数の新規感染者が確認されており、予断を許さない状況が続いています。
こうしたことから、国においては、4月5日から5月5日までの間、宮城県、大阪府及び兵庫県を対象として「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」を実施する必要がある事態が発生した旨、公示しました。
これを受けて、宮城県においては、仙台市内の飲食店に対し、まん延防止等重点措置期間において、営業時間を午後8時までとする要請を行い、さらに、仙台市を除く県内全域の接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店に対しては、営業時間を午後9時までとする要請を行いました。
事業者の皆様におかれましては、この要請について御理解と御協力をお願いしますとともに、市民の皆様にあっても、要請に反し営業を行っている場所に出入りすることのないよう、御協力をお願いいたします。
新型コロナウイルス感染症が発生して以来、不便と我慢を強いられる日々が続いておりますが、これ以上新規感染者を増やさないよう、皆様一人ひとりが「新しい生活様式」の実践・定着を取り入れた暮らし方、徹底した感染予防を意識していただき、感染拡大防止に力を合わせて取り組んでいく必要があります。
どうか御理解と御協力をお願いいたします。

なお、「お持ち帰り」や「出前・配達」は要請の対象外となっています。
まちの「元気」につなげるため、市内飲食店からの「お持ち帰り」や「出前・配達」を積極的に御利用いただきますよう、多くの皆様の御協力をお願いします。

 

多賀城市長 深谷 晃祐

 

まん延防止等重点措置を実施すべき区域における要請内容については、宮城県公式ホームページを確認してください。

市民の皆様へ(3月26日)

市民の皆様、事業者の皆様、また医療の最前線で働く保健医療機関の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染防止にご尽力いただき、心より感謝を申し上げます。
皆様すでにご承知のことと思いますが、宮城県内では、連日多数の新規感染者が確認されており、これを受け、宮城県と仙台市は共同で「緊急事態宣言」を発表し、4月11日まで県内全域で不要不急の外出や移動の自粛を求め、さらに仙台市内の接待を伴う飲食店及び酒類を提供する飲食店に対し、3月25日午後9時から4月12日午前5時までの間、営業時間の短縮について要請いたしました。
本市におきましても、これ以上新規感染者を増やさないよう、これまで以上の感染防止に取り組む必要があります。
市民の皆様におかれましては、不要不急の外出や移動の自粛はもとより、集会・イベントの開催や参加について慎重に判断いただくと共に、公共施設を含めて、特に混雑する場所や混雑する時間帯にはできるだけ行かないようお願いをいたします。
やむを得ない場合においても、「三密の回避」、「身体的距離の確保」、「咳エチケット、マスクの着用」、「手洗いの徹底」といった基本的な感染対策について、さらに徹底いただき、長時間の滞在はお控えいただきますようお願い申し上げます。
また、事業者の皆様におかれましては、業種別の感染拡大予防ガイドラインを厳守していただき、利用客や従業員に対する感染防止の周知徹底をお願いいたします。
飲食店を利用される皆様にあっては、会話の際はマスクを着用し、長時間・多人数・大声での飲食は避けるなど、皆様一人ひとりが「新しい生活様式」の実践・定着を取り入れた暮らし方、徹底した感染予防を意識していただき、感染拡大防止に力を合わせて取り組んでまいりましょう。
新型コロナウイルス感染症の影響で思うように行動できない日が続いております。
特に、市内の飲食店の売り上げが減少し深刻な影響が出ております。
市内の飲食店を利用することが、まちの「元気」につながります。
「お持ち帰り」や「出前・配達」を利用することも応援につながります。
多くの皆様のご理解とご協力をお願いします。


多賀城市長谷晃祐

 

市民の皆様へ(3月19日)

市民の皆様、事業者の皆様、最前線で働く保健医療機関の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染防止にご尽力いただき、心より感謝を申し上げます。
宮城県におきましては、3月17日に、1日当たりの新規感染者が過去最多の107人に上り、18日は98人の感染が確認されました。
こうした状況を受け、宮城県と仙台市は共同で「緊急事態宣言」を発表し、4月11日まで県内全域で不要不急の外出や移動の自粛を求めました。
市民の皆様におかれましては、不要不急の外出や移動の自粛はもとより、「三密の回避」、「身体的距離の確保」、「咳エチケット、マスクの着用」、「手洗いの徹底」といった基本的な感染対策の徹底など、感染対策に引き続きご協力いただき、冷静に行動していただきますようお願い申し上げます。
また、事業者の皆様におかれましても、業種別の感染拡大予防ガイドラインなどを厳守していただき、利用客や従業員に対する感染防止の周知徹底をお願いいたします。
一人ひとりが「新しい生活様式」の実践・定着を取り入れた暮らし方、感染予防を意識していただき、感染拡大防止に力を合わせて取り組んでまいりましょう。

多賀城市長谷晃祐

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室政策秘書担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:217・218)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?