ホーム > くらし・手続き > 仕事・産業 > 商工業 > 事業用はかりの定期検査を受けましょう

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

事業用はかりの定期検査を受けましょう

商取引に使用しているはかりは、計量法に基づき、2年に1回検査を受けることになっています。現在使用しているはかりと検査通知書を指定会場に持参して検査を受けてください。

重いものや精密なもので、指定会場に持参できない場合には、計量士の出張検査制度がありますので、宮城県計量検定所(外部サイトへリンク)にお問い合わせください。

なお、検査通知書は事前に送付しますので、忘れずにお持ちください。

検査通知書が届かなかったり、新しくお店などを開業して商取引にはかりを使用している場合は、ご連絡ください。

検査には手数料が発生し、現金にて納入していただきますので、ご注意ください。

検査日時・会場

平成29年10月23日(月曜日)~25日(水曜日)10時~14時30分

多賀城市社会福祉協議会前(多賀城市中央2丁目1-1)

検査会場地図(PDF:121KB)

はかりについて

対象となるはかり

  • 検定証印や基準適合証印が刻印されているものなど
  • 店舗や、製造業が商品・製品を計量し、重さを表示して販売するものなど

対象とならないはかり

はかりの定期検査手数料

お問い合わせ

宮城県計量検定所022-247-1641

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部商工観光課商工係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:471~473)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?