ホーム > よくある質問 > 年の途中で住民税(市・県民税)額が変更になった場合

ここから本文です。

更新日:2019年2月8日

年の途中で住民税(市・県民税)額が変更になった場合

質問

特別徴収をしている従業員の住民税額が年の途中で変更になった場合は、どのようになりますか?

回答

住民税は前年中(1月~12月末まで)の所得などの状況に応じて算定されるので基本的には税額の変更はありませんが、特別徴収開始後に修正申告をしたなどの理由で税額が変更になる場合は改めて税額を計算し、特別徴収税額変更通知書をお送りします。
変更通知書が届きましたら基本的に翌月分から変更後の税額を従業員から徴収して納入してください。

お問い合わせ

市民経済部税務課市民税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:151~153)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?