ホーム > よくある質問 > 今年初めに土地と家屋を売却し、所有権移転登記も済ませました。4月に納税通知書が送られてきたのはなぜですか。(土地・家屋)

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

今年初めに土地と家屋を売却し、所有権移転登記も済ませました。4月に納税通知書が送られてきたのはなぜですか。(土地・家屋)

質問

今年初めに土地と家屋を売却し、所有権移転登記も済ませました。4月に納税通知書が送られてきたのはなぜですか?

回答

固定資産税は、毎年1月1日に登記簿に所有者として記載されている人に課税されるためです。
固定資産税は、地方税法の規定により、毎年1月1日(賦課期日)の登記簿(登記されていない場合は土地補充課税台帳・家屋補充課税台帳)に記載されている所有者に課税されます。従って、年の途中で所有権移転をした場合でも、その年の1月1日現在の所有者に固定資産税を納税する義務が生じます。

お問い合わせ

市民経済部税務課固定資産税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:154~156)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?