ホーム > よくある質問 > 4年前に住宅を新築しましたが、今年から固定資産税が急に高くなったのはなぜですか。(家屋)

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

4年前に住宅を新築しましたが、今年から固定資産税が急に高くなったのはなぜですか。(家屋)

質問

4年前に住宅を新築しましたが、今年から住宅の税金が急に高くなったのはなぜですか。(家屋)

回答

固定資産税の新築住宅に対する減額措置の適用が終了したためです。
新築の住宅に対しては、一定の要件に当たるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から3年度分(認定長期優良住宅、または3階建以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件に該当することとなった年度から5年度分)に限り、税額は2分の1に減額されます。住宅を新築して、この3年度分を過ぎると、減額適用期間が終了するため、本来の税額に戻ることになります。

お問い合わせ

市民経済部税務課固定資産税係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:154~156)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?