ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

東日本大震災災害義援金

本市では、東日本大震災の被害を受けられた方に対し、日本赤十字社など義援金受付団体および宮城県に寄せられた義援金を支給しております。

平成30年9月13日に開催された第11回宮城県災害義援金配分委員会において決定した基準により、次のとおり第十一次配分額を確定いたしました。

なお、多賀城市が受け付けた義援金の支給は、第十次配分をもって終了しました。

多くの皆様からたくさんのご支援をいただきありがとうございました。

振込先口座について

振込先の口座が名義変更や解約となっている場合には、口座変更の手続きが必要です。

詳しくは生活支援課までお問い合わせください。

最新の配分状況

第十一次配分

  • 死亡・行方不明者:5千円
  • 災害障害見舞金対象者:5千円
  • 住家被害
    全壊:5千円
    大規模半壊:3千円
  • 住家被害(津波)
    全壊:2千円
    大規模半壊:1千円

第十一次配分については、平成30年10月12日より順次振り込みを開始しております。

多賀城市が受け付けた義援金の支給は、第十次配分をもって終了しましたので、以降、新規の申請があった場合は、団体および宮城県が受け付けた義援金のみ配分いたします。

人的被害

死亡・行方不明者

東日本大震災により死亡・行方不明となった方一人につき、次の金額がご遺族に対して配分されます。

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分

九次配分

十次配分

十一次配分

合計

50万円

50万円

14万円

-

5万円

2万円

1万5千円

1万5千円

1万円

10万4千円

5千円

135万9千円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

105万5千円

17万円

13万4千円

 

支給申請

該当する方に個別にご案内しております。

配分の方法

口座振込により配分いたします。

災害障害見舞金対象者

災害障害見舞金の支給を受ける方に対し、次の金額が配分されます。

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

10万円

-

10万円

-

-

2万円

1万5千円

1万5千円

1万円

1万円

5千円

27万5千円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

15万5千円

12万円

-

支給申請

該当する場合は、災害障害見舞金の支給申請が必要です。

配分の方法

該当する方の銀行口座へ口座振込により配分いたします。

震災孤児

平成4年4月2日から平成23年3月11日までに生まれた者(児童)であって、次のいずれかに該当する場合に、次の金額が配分されます。

  • 東日本大震災により父母の両方が死亡した場合
  • 父母の一方がいなかった児童で、東日本大震災により父または母が死亡した場合
配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

50万円

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

50万円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

-

50万円

-

支給申請

災害弔慰金の申出書に基づき、該当する方に個別にご案内しております。

配分の方法

対象児童の銀行口座へ口座振込により配分いたします。

母子・父子世帯

平成4年4月2日から平成23年3月11日までに生まれた児童を扶養している世帯のうち、次のいずれかに該当する場合に、世帯主に対し次の金額が配分されます。

  1. 震災時に母子(または父子)世帯であって、震災により住家に半壊以上の被害をうけた場合
  2. 震災により児童の父または母が死亡し、母子(または父子)世帯となった場合
配分額

 

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分

九次配分

十次配分

十一次配分

合計

母子父子1

-

20万円

10万8千円

-

-

6万円

-

-

-

-

-

36万8千円

母子父子2

-

20万円

10万8千円

-

-

6万円

-

-

-

4万2千88円

-

41万88円

内訳

 

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

母子父子1

15万円

21万円

8千円

母子父子2

15万円

21万円

5万88円

支給申請

  • (1)上記1に該当する世帯
    • ア児童扶養手当対象世帯であって、平成23年7月15日までに住家被害に対する義援金支給申請を行った世帯については、市で支給要件を確認し、義援金振込口座または児童扶養手当の支給口座に振込みを行っております。
    • イ児童扶養手当対象世帯であるが、平成23年7月15日までに住家被害に対する義援金の支給申請を行っていない、もしくは児童扶養手当の対象でない、または手続きをしていない母子(または父子)世帯については、次の提出書類により申請を行ってください。
      • 災害義援金支給申請書(PDF:14KB)
      • り災証明書
        り災届出証明書では受付できませんのでご注意ください。
      • 母子(または父子)世帯の世帯主の預金口座通帳の写し
        金融機関名、取引店名、種目、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字された部分の写しが必要です。
      • 母子(または父子)世帯であることが確認できる書類
        児童扶養手当証書、戸籍謄本(全部事項証明)、源泉徴収票など
  • (2)上記2に該当する世帯
    市から個別にご案内します。

配分の方法

母子(または父子)世帯の世帯主の方の銀行口座へ順次振り込みしております。

 

高齢者施設・障害者施設入所者

平成23年3月11日時点で入所していた高齢者施設または障害者施設(特別養護老人ホーム、グループホームなど)が、東日本大震災により大規模半壊以上の被害を受けた方に対し、次の金額が配分されます。

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

-

10万円

15万円

-

-

6万円

-

-

-

-

-

31万円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

15万円

11万円

5万円

支給申請

次の提出書類により申請を行ってください。

  1. 災害義援金支給申請書(PDF:14KB)
  2. り災証明書
    り災届出証明書では受付できませんのでご注意ください。
  3. 世帯主の方の預金口座通帳の写し
    金融機関名、取引店名、種目、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字された部分の写しが必要です。
  4. 施設に入所していた事実が確認できる書類
    施設入所に関する契約書の写し、施設の長が発行する入所証明書などが必要です。

配分の方法

対象となる方の銀行口座へ口座振込により配分いたします。

 

遠距離通学児童

市の第四次配分として、平成23年度中に次のいずれにも該当することとなった多賀城市立小中学校の児童生徒(同じ学校に平成23年度中引き続いて在籍していたものに限る。)を子に持つ保護者の方に対し、次の金額が配分されます。

  • 東日本大震災により住宅に被害を受け、同震災前に通学していた多賀城市立小中学校の通学区域外にある仮設住宅などから通学していること。
  • 通学距離が4キロメートルを超える距離であること。

配分基準

1.平成23年度に引き続き、平成24年7月1日現在も交付対象となる児童生徒

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

-

-

-

10万円

-

-

-

-

-

-

-

10万円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

-

-

10万円

2.平成23年度に卒業、転校などをしたことにより平成24年度は対象とならなくなった児童生徒

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

-

-

-

5万円

-

-

-

-

-

-

-

5万円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

-

-

5万円

3.前記1、2について、一世帯で複数の児童生徒が対象となる場合(二人目以降の配分)

(注)1、2いずれにも該当する場合には、1に該当する児童生徒を一人目とする。

(1)平成23年度に引き続き、平成24年7月1日現在も交付対象となる児童生徒(二人目以降)

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

-

-

-

5万円

-

-

-

-

-

-

-

5万円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

-

-

5万円

(2)平成23年度に卒業、転校などをしたことにより平成24年度は対象とならなくなった児童生徒(二人目以降)

配分額

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分 九次配分 十次配分 十一次配分

合計

-

-

-

2万5千円

-

-

-

-

-

-

-

2万5千円

内訳

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

-

-

2万5千円

支給申請

市教育委員会、各学校の調査により対象となる方にご案内を送付致します。

配分方法

対象となる方の銀行口座へ口座振込により配分いたします。

住家被害

全壊・大規模半壊・半壊

東日本大震災により住家に被害を受けた世帯の世帯主に対し、り災証明書に記載された被害の程度に応じ、一世帯あたり次の金額が配分されます。

配分額

被害の程度

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分

九次配分

十次配分

十一次配分

合計

全壊

50万円

50万円

4万円

-

7万円

-

2万円

2万円

1万円

1万円

5千円

117万5千円

大規模半壊

25万円

50万円

3万円

-

5万円

-

1万5千円

1万5千円

5千円

5千円

3千円

87万3千円

半壊

25万円

25万円

2万円

-

3万円

-

1万円

-

-

-

-

56万円

内訳

被害の程度

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

全壊

98万5千円

15万円

4万円

大規模半壊

74万3千円

10万円

3万円

半壊

49万円

5万円

2万円

支給申請

既に申請の手続きを済ませている方は、新たな申請は不要です。

申請がお済みでない方は、次の提出書類により申請を行ってくだい。

  1. 災害義援金支給申請書(PDF:14KB)
  2. り災証明書
    り災届出証明書では受付できませんのでご注意ください。
  3. 世帯主の方の預金口座通帳の写し
    金融機関名、取引店名、種別、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字された部分の写しが必要です。

(注)平成23年3月11日現在で、多賀城市に住民登録がなかった方については、1~3のほかに、3月11日現在の住所地による住民票および被災地での生活の事実が確認できる書類(公共料金の領収書など)の写しが必要となります。

配分の方法

世帯主の方の銀行口座へ口座振込により配分いたします。

 

津波浸水区域における全壊・大規模半壊・半壊

東日本大震災による津波浸水区域(長期避難区域)で住家に被害を受けた世帯の世帯主に対し、り災証明書に記載された被害の程度に応じ、一世帯あたり次の金額が配分されます。

配分額

被害の程度

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分

九次配分

十次配分

十一次配分

合計

全壊

-

-

20万円

-

10万円

7万円

1万円

1万円

5千円

5千円

2千円

40万2千円

大規模半壊

-

-

10万円

-

7万円

5万円

1万円

1万円

3千円

3千円

1千円

24万7千円

半壊

-

-

5万円

-

4万円

4万円

1万円

1万円

-

-

-

15万円

内訳

被害の程度

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

全壊

34万9千円

5万3千円

-

大規模半壊

20万4千円

4万3千円

-

半壊

12万円

3万円

-

加算配分

被害の程度

一次配分

二次配分

三次配分

四次配分

五次配分

六次配分

七次配分

八次配分

九次配分

十次配分

十一次配分

合計

仮設住宅未利用世帯
(大規模半壊以上)

-

-

10万円

-

-

-

-

-

-

-

-

10万円

加算配分内訳

被害の程度

義援金受付団体配分

宮城県配分

市配分

仮設住宅未利用世帯
(大規模半壊以上)

10万円

-

-

支給申請

次の提出書類により申請を行ってください。

なお、既に申請の手続きを済ませている方は、新たな申請は不要です。(対象となることが確認された方から順次配分いたします。)

  1. 災害義援金支給申請書
  2. り災証明書
    り災届出証明書では受付できませんのでご注意ください。
  3. 世帯主の方の預金口座通帳の写し
    金融機関名、取引店名、種別、口座番号、申請者名義(フリガナ)が印字された部分の写しが必要

(注)平成23年3月11日現在で、多賀城市に住民登録がなかった方については、1~3のほかに、3月11日現在の住所地による住民票および被災地での生活の事実が確認できる書類(公共料金の領収書など)の写しが必要となります。

配分の方法

住家被害での申請のあった指定口座に平成24年3月9日順次振り込みを開始しております。

義援金の受入と配分の状況について(平成30年10月12日現在)

1.市の義援金の状況について

市の義援金

受入額および配分額

194,922,440円

2.受入団体・県の義援金について

受入団体・県の義援金

受入額

配分予定額に合わせて県より順次受入

配分額

6,500,964,000円

提出先

市役所1階生活支援課支援調整係へ持参または郵送

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部生活支援課支援調整係

宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:131~134)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?