ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

政務活動費

多賀城市議会では、議員の調査研究に必要な経費の一部として政務活動費を交付しています。各会派における1年間の収支の概要をまとめた政務活動費収支報告書(前年度分)を毎年6月1日以降にホームページ上で公開します。

  • ホームページ公開について

(公開する書類)
政務活動費収支報告書(政務活動費に係る収入および支出の報告書並びに実績報告書、政務活動費会計整理簿、領収書、研修報告書など、備品台帳、その他必要書類)
(公開時期)
毎年6月1日以降に前年度分の政務活動費収支報告書を公開します。

(政務活動費収支報告書)

令和2年度政務活動費収支報告書
平成31年度政務活動費収支報告書
平成30年度政務活動費収支報告書
平成29年度政務活動費収支報告書

 

  • 書類での閲覧について

ホームページへ公開された平成29年度分からの政務活動費収支報告書の写しは、次のとおり閲覧することができます。

(閲覧の方法)
多賀城市役所2階情報公開コーナーで市役所開庁時間内(土曜、日曜、国民の祝日および12月29日から1月3日までを除く、8時30分から17時15分まで)は自由に閲覧することができます。

(閲覧の対象期間)
毎年6月1日以降に前年度の政務活動費収支報告書を閲覧できるようになります。

  • 政務活動費とは
(交付の対象)
会派および無会派議員

(交付する額)
1人年額180,000円(月額15,000円)

(交付の方法)
年度当初に一括交付(改選期においては前期後期で分割交付)

(政務活動費収支報告書)
領収書を添付し、翌年度4月30日までに議長あてに提出します。

(残余額の取り扱い)
交付を受けた額に残余がある場合は、返還しなければなりません。

 

政務活動費として使うことのできる経費
項目 内容 代表的な支出例
研修費

研究会、研修会を開催するための経費。他の団体の開催する研究会、研修会に参加するための経費。

会場費、講師謝金、参加費、旅費、交通費、宿泊費
調査研究費

調査研究活動のために必要な先進地調査または現地調査に必要な経費。

旅費、交通費、宿泊費
要請・陳情活動費 要請・陳情活動のために必要な経費。 旅費、交通費、宿泊費
資料費

調査研究活動のために必要な資料の購入および作成に必要な経費。

印刷製本費、翻訳料、書籍など購入費、新聞など購読料、事務機器・備品の購入・リース料
広報広聴費

調査研究活動、議会活動および市の政策を報告・周知するための広報活動に必要な経費。

住民からの市政に関する政策などへの要望、意見などを聴取するための会議などに必要な経費。

印刷製本費、送料、会場費、茶菓子代
人件費

会派または無会派議員の調査研究活動を補助する職員の雇用に必要な経費。

報酬、賃金、社会保険料
事務所費

事務所の設置および管理に必要な経費。

事務所の賃貸料、事務所維持管理費
  • 関連例規など

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

議会事務局  

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:311)

ファクス:022-368-1397

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?