ホーム > 歴史サロン > 「歴なび多賀城」利用ガイド

ここから本文です。

更新日:2022年2月7日

「歴なび多賀城」利用ガイド

「歴なび多賀城」とは

topga「歴なび多賀城」は、多賀城市内の歴史スポットをスマートフォンなどでナビゲーションするアプリケーションです。


古代の遺跡・歌人たちにまつわるスポット、松尾芭蕉の足跡、そして近現代に至るまでの様々な歴史遺産を80箇所以上紹介。

GPSを活用してまち歩き、歴史ウォークをサポート。観光で来られた方はもちろん、市内の方も知られざる郷土の歴史を知ることができます。
お手持ちのスマートフォン、タブレット端末を用いて、Google Play(グーグルプレイ)あるいはAppleのApp Storeにアクセスし、「歴なび多賀城」で検索の上、ダウンロードしてご利用ください。

アプリの利用料は無料ですが、ダウンロードやご利用時にかかるパケット通信料はお客さまのご負担となります。
*動作環境iOS13.0以降、Android7.0以降

 

 

 

 

 

  • App Store

Appストアボタン(外部サイトへリンク)

  • Google Play

Googleプレイボタン(外部サイトへリンク)

iPhone、iPad、App Storeは米国および他の国々で登録されたApple.Incの商標です。

Android、Google PlayはGoogle.Incの商標または登録商標です。

歴史遺産巡りモード

「マップ」を使う

マップ上に歴史遺産のポイントが示されます。そのポイントに行くと自動的に解説が表示されます。
また、ポイントをタップすると、ポイント名が表示され、それをタップすると解説が出現します。

マップ画像

「歴史遺産リスト」を使う

リストから歴史遺産をタップすると、マップ画面に移動し、その場所が地図の中心に表示されます。

歴史遺産リスト画像

  • 全85箇所の到達確認機能が付いています。
  • 60箇所以上めぐると…?

コレクション

マップ上の「?」の地点に行くとコレクションアイテムが手に入ります。

コレクション画像

アルバム

このアプリで撮影した写真はこのアルバムに保存されます。
(端末本体の写真フォルダにも保存されます)

アルバム画像

カメラ

「AR」と書かれたポイントでは、建築物やキャラクターがARで出現します。
また、マップ画面上からもカメラを起動でき、ARではない通常のカメラとしても使うことができます。
アプリ内で撮影した画像はアルバムに保存されます。その際、コメントを記入することもできます。

カメラモード画像

AR・VR復元モード

多賀城政庁正殿AR復元

多賀城政庁正殿跡にて復元CGを楽しむことができます。
自由に歩き回って様々なアングルから復元建築物を楽しむことができます。

起動すると、カメラが起動し、多賀城政庁正殿が実際の風景に重なって、原寸大で原位置に出現します。

多賀城政庁正殿AR画像

多賀城廃寺AR・VR復元

多賀城廃寺跡にて復元CGを楽しむことができます。
自由に歩き回って様々なアングルから復元建築物を楽しむことができます。

多賀城廃寺跡AR・VR復元起動画像

多賀城廃寺跡AR・VR復元モード画像

「おまけ」

多賀城廃寺おまけVR【NEW】

「多賀城廃寺おまけVR」をタップすると、その場に居ながら多賀城廃寺の復元光景を楽しむことができます。

おまけAR

「おまけAR」をタップし、ポスター・パンフレットおよび下のマーカーを写すと、多賀城に関係する何かが出現します。
歴なび多賀城のチラシ(PDF:4,957KB)

おまけマーカー1おまけマーカー2

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局文化財課文化財係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(代表)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?