ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

窓口交付

 本人確認を行います

住民票の写し、戸籍謄本などの証明書の不正取得を防ぐため、交付請求の際に「本人確認」をしています。

下記の本人確認書類の提示により確認を行いますので、ご協力お願いします。

本人確認に必要な書類

次のいずれかをご用意ください。本人確認書類の種類は、表でお確かめください。

  • 「公的機関が発行した本人確認書類(顔写真付き)」のうち1点
  • 「公的機関が発行した本人確認書類(顔写真なし)」のうち2点
  • 「公的機関が発行した本人確認書類(顔写真なし)」のうち1点と「その他の本人確認書類」のうち1点の計2点
本人確認書類の種類

区分

本人確認書類

公的機関が発行した本人確認書類
(顔写真付き)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真あり)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カードなど
  • 身体障害者手帳
  • 資格者証・補助者証

公的機関が発行した本人確認書類
(顔写真なし)

  • 健康保険証
  • 共済組合員証
  • 国民年金手帳
  • 住民基本台帳カード(写真なし)

その他の本人確認書類

  • 社員証
  • 学生証など

※通知カードは、本人確認書類としての使用はできません。

 証明書の種類と申請手続き

市民課の窓口に下記の書類を提出し請求してください。

なお、本人以外の方からの請求については、法令で定める者を除き、請求の使用目的を明らかにしなればなりません。請求事由によっては、交付できないことや添付書類を必要とする場合もあります。

また、郵便による請求もできます。ただし、電話での請求はできません。

申請書などをダウンロードしてお使いいただくことができます。

はじめてご利用になる方、ダウンロードの方法を知りたい方は申請書ダウンロードセンターをご覧ください。

各種証明一覧

証明の種類

手続きに必要なもの

手数料
(1通)

備考

住民票の写し

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑(本人の場合は不要)
  • 本人、同一世帯人以外の場合は委任状が必要

(世帯全員)
(世帯一部)
200円

請求書に住所と氏名などを記載する必要があります。

除かれた住民票の写し

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑(本人の場合は不要)
  • 本人以外の場合は委任状が必要

200円

世帯全員の交付はできませんので個人ごとに請求していただくことになります(除かれた住民票となってから5年を経過すると交付することができなくなります)。
請求書に住所と氏名などを記載する必要があります。

住民票の記載事項証明書

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑(本人の場合は不要)
  • 本人、同一世帯人以外の場合は委任状が必要

200円

多賀城市に住民登録をされている方
証明をすべき様式に必要事項を記載の上、ご持参ください。

住民票の写し
広域交付

  • 公的機関が発行した顔写真付きの身分証明書(例:運転免許証、パスポートなど)
  • 窓口に来られる方の印鑑(本人の場合は不要)

(世帯全員)
(世帯一部)
300円

本籍および筆頭者の表示はできません。
住所地市区町村以外の市区町村役場で住民票の写しの交付が受けられるサービスです。

印鑑登録証明書

本人、代理人を問わず印鑑登録証

(印鑑登録機能を追加していた「多賀城市民カード」を含む。)

200円

実印は必要ありません。
申請書に住所、氏名、生年月日を記載する必要があります。

「印鑑登録証」の機能を追加していた「多賀城市民カード」は、「印鑑登録証」として引き続き利用できます。

 

戸籍謄抄本

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 代理人の場合は委任状が必要

450円

本籍が多賀城市の方
請求書に本籍地と筆頭者を記載する必要があります。

除籍謄抄本

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 代理人の場合は委任状が必要

750円

本籍が多賀城市の方
請求書に本籍地と筆頭者を記載する必要があります。

改製原戸籍謄抄本

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 代理人の場合は委任状が必要

750円

本籍が多賀城市の方
請求書に本籍地と筆頭者を記載する必要があります。

戸籍の附票

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 代理人の場合は委任状が必要

200円

本籍が多賀城市の方
戸籍が除籍となった日から5年を経過すると附票の交付はできなくなります。
請求書に本籍地と筆頭者を記載する必要があります。

身分証明書(本籍が多賀城市の場合)

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 本人以外は委任状が必要

200円

本籍が多賀城市の方
請求書に本籍地と筆頭者を記載する必要があります。

戸籍届書受理証明書

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 届出人以外は委任状が必要

350円
(賞状タイプ
1400円)

戸籍届出市町村で発行
賞状タイプは申請日から交付まで2週間程度かかります。

埋火葬の証明書の写し

  • 身分証明書
  • 請求者の印鑑

200円

死亡届出市町村で発行

不在に関する証明書

  • 身分証明書
  • 印鑑(本人の場合は不要)
  • 本人、同一世帯人以外の場合は委任状が必要

200円

 

戸籍届出書の写し

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 届出人以外の方は委任状が必要

350円

裁判または法令などによって届書類の証明書の提出が義務づけられている場合のみ

転出証明書

  • 身分証明書
  • 窓口に来られる方の印鑑
  • 本人、同一世帯人以外の場合は委任状が必要

無料

 

 コンビニ交付

平成28年8月1日からマイナンバーカード(個人番号カード)による各種証明書のコンビニ交付を開始しています。
コンビニ交付の利用について

 郵送による証明書の申請と手続き方法

住民票の写しや戸籍謄抄本、記載事項証明書、身分証明書などを郵送で請求することができます。請求は、次の事項を便せんなどに書いて、身分証明書の写しと、手数料(郵便局の定額小為替)と、切手を貼った返信用封筒を同封のうえ、市民課に郵送してください。

なお、返送先は現住所に限ります。

下記以外の証明書については、市民課市民係にお問い合わせください。

郵送先

〒985-8531宮城県多賀城市中央ニ丁目1-1多賀城市役所市民課市民係

住民票の写し・除かれた住民票の写しが必要なとき

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 世帯の全部か一部かの別(一部の場合は誰のものが必要か明記)
  4. 続柄・本籍など必要な事項
  5. 必要な通数
  6. 請求事由(具体的な使用目的)
  7. 請求する人の住所・氏名と押印
  8. 請求する人と必要な人との関係(続柄)
  9. 連絡先の電話番号
  10. 利害関係人の場合は、契約書などの写し

戸籍謄抄本・除籍謄抄本・改製原戸籍謄抄本・身分証明書・戸籍の附票が必要なとき

  1. 本籍
  2. 戸籍の筆頭者
  3. 謄本・抄本・身分証明書・附票の別(抄本・身分証明書・附票(一部の場合)は誰のものが必要か明記)
  4. 必要な通数
  5. 請求事由(具体的な使用目的)
  6. 請求する人の住所・氏名と押印
  7. 請求する人と必要な人との関係(続柄)
  8. 連絡先の電話番号

転出証明書が必要なとき

  1. 前住所(多賀城市にお住まいだった時の住所)
  2. 前世帯主名
  3. 現住所(お引っ越し先の住所)
  4. 現世帯主名
  5. 異動した方の氏名、生年月日、性別、前世帯主からみた続柄
  6. 異動年月日
  7. 連絡先の電話番号
  8. 請求する方の氏名と押印

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部市民課市民係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:143・145)

ファクス:022-368-1067

メールフォームからお問い合わせいただく場合、回答する上で内容の確認が必要となる場合がありますので、必ず連絡先、電話番号の入力をお願いします。
また、お客様のお問い合わせやご質問に、迅速かつ的確にお答えするため、開庁時間(8時30分~17時15分)にお電話可能な方は、恐れ入りますが直接電話にてお問い合わせくださいますようご協力をお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?