ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境 > 保存樹木 > 保存樹木東小学校の黒もっこく

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

保存樹木東小学校の黒もっこく

  • 指定番号11
  • 樹種モッコク、ツバキ科、モッコク属
  • 樹高4.30m
  • 胸高周囲1.10m
  • 推定樹齢170年(昭和61年11月1日指定時点)
  • 所在地笠神5丁目24

東小学校の黒もっこく

校舎正面玄関前に石囲いで植えられている壮木です。

昭和35年4月学校創立記念に寄贈を受けた記念木で、昭和60年校舎の改築終了とともに校庭を拡張したことにより、現在地に植え替えられました。

もっこくの分布は、太平洋沿岸の暖地に分布し、宮城県が北限とされていおり、このためか、晩秋、霜が降ると葉はベッコウ色となり、翌春ふたたび深緑で光沢を増します。夏は白色五弁の花を咲かせ、秋には紅い種子を露出します。

昭和61年2月校木に指定され、児童から親しまれています。

▲保存樹木一覧に戻る

よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:421~423) 

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?