ホーム > くらし・手続き > 環境・衛生 > 環境 > 保存樹木 > 保存樹木貴船神社の樫の木

ここから本文です。

更新日:2021年7月20日

保存樹木貴船神社の樫の木

  • 指定番号3
  • 樹種ウラジロガシ、ブナ科、コナラ属
  • 樹高30.00m
  • 胸高周囲3.20m
  • 推定樹齢450年(昭和61年11月1日指定時点)
  • 所在地市川字金堀3

貴船神社の樫の木

塩釜街道から参堂の石段を登りつめた真正面に半球冠状の樹姿が祠の覆堂をつつむように枝葉よく繁茂しています。

貴船神社は、「白山神社」とも呼ばれ、五穀豊穣・海上安全大漁の神とされ、古くから大小種々の木の船が献納されています。

樫は、宮城県が北限とされ、木質は、国内産有用材中最も重厚なもののひとつで、強度も大きく、器具材・船舶用材として貴重とされてます。

海上安全の神として、海浜の人々や漁民から厚く信仰されている貴船神社の神木として誠にふさわしい老樹です。

▲保存樹木一覧に戻る

よくある質問

お問い合わせ

建設部都市計画課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:421~423) 

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?