ホーム > 市政情報 > 企業版ふるさと納税制度 > 寄附対象事業と寄附企業のご紹介【受付は終了しました】

ここから本文です。

更新日:2019年2月27日

寄附対象事業と寄附企業のご紹介【受付は終了しました】

「ココロの復興」を叶え創造的復興を果たす

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、太平洋沿岸の地域は甚大な被害を受けました。多賀城市でも、市域の3分の1が大津波による被害を受け、多くの方の命が失われ、先人達が築き上げてきた尊い財産も一瞬にして奪われました。

 津波浸水区域の早期復興をはじめ、被災地東北は、全国各地の皆様からの多大なるご支援のもと、一刻も早く復旧・復興を果たすべく総力をあげて取り組んでいます。

 ビルドバックベターを目指し、「より良い復興」への取組みが続けられる中、真に豊かで活力ある東北の創造的復興を果たすためには、将来を展望し、未来を創造するための「ココロの復興」を叶えなければなりません。

創造的復興への道灯りとなる「東日本大震災復興祈念特別展 東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」

 神亀元年(724年)、聖武天皇が即位した頃の国内は、大地震が続いたり、飢饉や疫病が流行するなどの災難が度重なり、社会的な不安が増していました。

 聖武天皇は、仏教の力で国を守る鎮護国家という考えから、東大寺を建立します。東大寺では、本尊とする大仏、盧舎那仏の造立が進められていましたが、完成を目前にして大仏に塗る金が不足しました。

 その頃の東北は、平城京を中心とした律令政府のもと陸奥国府多賀城によって統治され、都との往来はもとより、各地との交流が盛んに行なわれていました。折りしも天平21年(749年)、この陸奥国で黄金が発見されます。大仏塗金に用いる黄金が、当時陸奥国の長官であった百済王敬福から献上されました。この時の聖武天皇の喜びは大きく、年号を天平から天平感宝に改めたほどです。

 東大寺建立以来悠か長い歴史を紐解けば、火災や落雷による仏像や堂宇の焼失、なかでも二度の兵火による焼亡などその存続にも深刻な影響を及ぼすほどの苦難に遭いながらも、いつの時代も多くの人々のチカラが集まって復興を遂げてきました。そして、東大寺はその復興を通し、新たな文化や歴史を創造し続け、人々に希望と勇気を与え続けてきたのです。東大寺の歴史は、この地で生きる人々の大きな指針や心の支え、ひいては東北全体が豊かに発展するための学びを得る「未来への道標」です。

 かつて貞観の大地震が陸奥国、現在の東北を襲いました。その当時の様子を記した日本三代実録によれば、陸奥国は大変な被害を被ったとの記述があります。
当時の政府は、この陸奥国の惨状を目の当たりにして、被害調査や経済政策、復興祈願など、次々と復興支援策を打ち出しました。その窓口となったのが、陸奥国府がおかれた多賀城でありました。
このような歴史を振り返りますと、かつて多賀城を通じて陸奥国の復興が叶えられたように、今再び、古からのご縁をもとに、東北の復興を願って開催する多賀城での「東大寺展」を、東北全体の創造的復興の力となるようにしなければならないとの思いを強くするものです。

 今、多くの方々のご支援に支えられながら、一日も早い復興を硬く決意し、総力をあげて取り組んでいる東北が、「ココロの復興」をも叶え、その先に子どもたちが夢と希望と誇りを持つことのできる豊かな東北の未来を築けるよう、天平産金のご縁をもとに、かつて陸奥国府が置かれた多賀城の地で、東北初となる「東大寺展」を開催し、東北復興の“今”と“未来”を照らす道灯りとなることを目指すこととしたものです。

多賀城発の新しい文化の取り組みで、いま再び、東北に元気を発信し、にぎわいを創出していきます。

文化芸術のチカラで東北を元気に!東大寺展関連プログラム「TAGAYASU文化プログラム2016-2018」開催

東大寺展を契機とする「文化プログラム」平成28年~30年度までの間に開催します。

この「文化プログラム」では、地域の歴史文化資源を活用した様々な文化芸術事業を実施し、文化芸術が持つ創造性や多様性によって東北の魅力を一層磨き上げ、創造的復興の推進力とすることを目標にしています。

奈良時代に国府がおかれた多賀城は、東北地方の政治経済の中心であったばかりでなく、都から伝わった最新の文化を求めて多くの人でに賑わう文化交流拠点でした。多賀城発の文化プログラムで、今再び、東北に元気を発信し賑わいを創出して参ります。

TAGAYASUとは…「文化」cultureの語源はラテン語の「TAGAYASU」colere。もともとcultureは、「ココロを耕す」の意で用いられ、後に「文化」を表すように。TAGAYASUのロゴは、「多賀城の文化」×「ココロを耕す」という意味を込めています。

TAGAYASUプロジェクトロゴ

 

「東日本大震災復興祈念特別展 東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り」および「関連文化プログラム」の概要

平成30年度展覧会及び関連企画

平成29年度東大寺展プレ企画

平成28年度東大寺展プレ企画

寄付の申し出をいただいた企業のご紹介

賀城市が実施する地方創生プロジェクト『歴史文化資源を活用したシティブランド・ブラッシュアップ・プロジェクト」に次の企業様からご寄付の申し出をいただきました。ありがとうございます。

(公表についてご了承いただいた企業様のみ、五十音順で掲載しております。)

企業名 企業概要 ご住所

アーバン・コーポレーション

株式会社

時代の⼀歩先を捉え、新しい時代の礎となる、「価値ある企業⽂化」を創造します。


アーバン・コーポレーションは、お客様に信頼され真にお役に⽴てる企業として常に新たなる挑戦
を続け、イノベーションとモチベーションの⾼次元での融合を目指し、⾼い理想を掲げた経営で、
より⾼品質なCS(Customer Satisfaction)を実現します。
同時に、⼈間の本質的なスキルに徹底的に着目し、個々⼈の可能性を最⼤限に開花させることこそを社命と捉えて「ヒューマンスキルの創造」を提唱し実践しております。

経営理念
⼀.納税を通して国家形成に貢献する
⼀.雇⽤を創出し後世の⼈材育成に邁進する
⼀.全従業員とその家族の物⼼両⾯の幸福を成し
遂げる

アーバン・コーポレーション株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

株式会社

アール・アイ・エー

まちづくりに関する、各種初動期のコンサルから調査・構想・計画素案づくり、市街地再開発事業等の推進コーディネート。公共施設再編・公民連携事業・大規模跡地の開発等、まちづくりのリーデイングカンパニーとしてあらゆる支援サービスを提供します。又、総合事務所としてクライアント様の多様なニーズに応えます。個別建物の設計から面的開発の複合用途高層建物を確かな技術力と真摯な姿勢により設計監理し、多様な価値創造を図ります。

株式会社アール・アイ・エー(外部サイトへリンク)

株式会社NJS

水と環境のConsulting&Software NJSロゴ

 

 

代表取締役社長

 

執行役員仙台事務所長

本社

〒105-0023

東京都港区芝浦一丁目1番1号

電話番号:03-6324-4355

 

仙台事務所

〒980-0802

仙台市青葉区二日町9番7号

電話番号:022-266-2821

 

株式会社NJSホームページ(外部サイトへリンク)

川田建設

株式会社

川田建設株式会社ロゴ

 

【橋梁事業】PC橋や複合構造橋梁の設計、施工

【保全事業】老朽化や耐震性の調査・診断、補強・補修

【プレキャスト事業】建築部材(梁、柱)の設計、製作

【環境事業】防災設備建設(地下貯水槽、法面防災緑化)

本社

〒114-8505

東京都北区滝野川六丁目3番1号

電話番号:03-3915-5321

 

東北支店

〒980-0021

仙台市青葉区中央一丁目6番35号

電話番号:022-261-7412

ファクス:022-268-1561

 

川田建設株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

株式会社

共和電業

株式会社共和電業ロゴ

 

代表取締役米澤信治

電気工事

消防設備等保守

ヤマトプロテック(株)代理店

キャノン(株)代理店

本社

〒983-0013

宮城県仙台市宮城野区中野1丁目2-35

電話番号:022-259-6771

 

多賀城営業所

〒985-0832

宮城県多賀城市大代1丁目9番16号
電話番号:022-362-8479

 

株式会社共和電業ホームページ(外部サイトへリンク)

五洋建設

株式会社

五洋建設株式会社ロゴ

 

代表取締役社長水琢三

創業1896年(明治29年)4月

資本金30,449百万円(2017年3月31日現在)

主な事業設工事の設計および請負、その他関連する一切の事業

 

五洋建設株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

 

株式会社

ごんきや

株式会社ごんきやロゴ

 

ごんきやは、おかげさまで創業200年を迎えました。

 

これまでご愛顧いただいた地域のみなさまへの恩返しとして、事業を通じ地球益を見据えた社会貢献に真摯に取組むとともに、壮麗文化の継承と変わらないために変わる経営を通じて、これからも地域でいちばん「ありがとう」をいただける企業をめざします。

株式会社ごんきやホームページ(外部サイトへリンク)

ソニー

株式会社

ソニーロゴ

 

【主要営業品目】

モバイル・コミュニケーション、

ゲーム&ネットワークサービス

イメージング・プロダクツ&ソリューション

ホームエンタテインメント&サウンド

半導体、コンポーネント

映画、音楽、金融およびその他の事業

ソニー株式会社

〒108-0075

東京都港区港南1-7-1

電話番号:03-6748-2111(代表)

 

 

ソニー株式会社

仙台テクノロジーセンター

〒985-0842

宮城県多賀城市桜木3-4-1

電話番号:022-367-2111(代表)

 

 

ソニー株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

 

玉野総合コンサルタント

株式会社

玉野総合コンサルタントロゴ

 

「権威ある成果、品位ある行動」を社訓として掲げ、土地区画整理事業を中心としたまちづくりを始めとして、道路・橋梁・河川・砂防・港湾・上下水道・公園などの社会資本整備に関わる計画・調査・設計・管理の総合コンサルタント

 

代表取締役社長西

創立和26年10月1日

資本金16億8200万円

社員数652名(H28年9月1現在)

本社

〒461-0005

名古屋市東区東桜二丁目17番14号

電話番号:052-979-9111

ファクス:052-979-9229

 

仙台支店

〒980-0011

仙台市青葉区上杉1丁目7番20号

電話番号:022-716-6646

ファクス:022-716-6647

 

仙台支店賀城分室

〒985-0874

多賀城市八幡3丁目11番3号

電話番号:022-361-5101

ファクス:022-361-5102

 

玉野総合コンサルタント株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

出羽桜酒造株式会社

弊社は1892(明治25年)年創業以来、厳選した米をよく磨き、手作りで清酒製造を行っています。1980年には他社に先駆けて「桜花 吟醸酒」を発売し、市場を牽引してきました。

 

地元杜氏、蔵人が地域に根ざした酒造りをしています。県産酒造好適米「出羽の里」の純米酒が世界的な英国品評会IWC2016の最高賞「チャンピオン・サケ」に輝き、山形の日本酒が世界に認められました。大吟醸「一路」がIWC2008の最高賞受賞以来、同じ蔵元が最高賞を二度受賞したのは世界初です。

2016年12月に山形県産の日本酒が地位的表示「GI山形」の認定を受けました。日本酒を通して山形の魅力を国内外に発信し、観光や消費に繋げて地域の活性化に貢献していきます。


994-0044
46
023-653-5121

 

出羽桜酒造株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

 

 

 

 
994-0044
41
023-654-5050

 

公益財団法人出羽桜美術館ホームページ(外部サイトへリンク)


東鉄工業

株式会社

totetsucopy

東鉄工業株式会社ロゴ

 

東鉄工業は、鉄道専門技術の特性を活かした総合建設業です。

鉄道関連工事のリーディングカンパニーとして、

安全で快適な交通ネットワークと社会基盤の創造に貢献してまいります。

 

代表取締役
執行役員
東北支店長

本社
〒160-8589

東京都新宿区信濃町34JR信濃町ビル4階
電話番号:03-5369-7698


東北支店
〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央3-10-19
仙台KYビル4階
電話番号:022-222-8641

 

東鉄工業株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

株式会社

豊島

株式会社豊島ロゴ

 

当社は創業以来、主に再生資源物(古紙、金属、非鉄、合成樹脂、機密書類など)を回収・加工・卸売まで一連の流れで、再生資源化を行っています。営業拠点を塩釜市と多賀城市に置き、県内各地において事業活動を展開し、あらゆる廃棄物をできるだけリサイクルする企業として、地域社会に貢献しております。

 

また、機密書類の破砕処理、一般廃棄物処理、産業廃棄物処理の事業活動も行っていますので、廃棄物処理から再生資源物のリサイクルまで総合的に捉え、環境にやさしいご提案をさせていただきます。

本社

〒985-0005

宮城県塩竃市杉の入三丁目25番2号

電話番号:022-362-2474

FAX番号:022-362-8873

 

株式会社豊島ホームページ(外部サイトへリンク)

日本水工設計

株式会社

水と環境の創生コンサルタント

日本水工設計株式会社ロゴ

 

代表取締役会長國本博信、代表取締役社長藤木修、取締役東北支社長山内若木

 

本社

〒104-0054

東京都中央区勝どき3-12-1

電話番号:03-3534-5511

ファクス:03-3534-5510

 

東北支社

〒980-0811

宮城県仙台市青葉区一番町3-1-1

電話番号:022-263-8941

ファクス:022-263-0744

 

事務所/青森・盛岡・秋田・北秋田・山形・福島

 

日本水工設計株式会社ホームページ(外部サイトへリンク)

株式会社

松島蒲鉾本舗

株式会社松島蒲鉾本舗ロゴ 

弊社は昭和45年、日本三景松島で創業し、日本三景松島の3店舗、仙台駅、仙台空港、マリンゲート塩釜などの自社店舗で蒲鉾製造直販を行っております。

 

先の震災で塩釜市内の工場が被災してしまった為、新たな製造拠点を探していたところ、ここ多賀城市八幡地区の「さんみらい・多賀城復興団地」にご縁を頂き、平成28年6月より操業を開始することになりました。

現在、多賀城工場に併設した直売店では市民の皆様他、地元の皆様に日々ご利用いただけるような商品を販売しているほか、工場見学や笹かまぼこの手焼き体験などの体験メニューも随時参加していただけますので、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りください。

株式会社松島蒲鉾本舗ホームページ(外部サイトへリンク)

株式会社

三善材木店

株式会社三善材木店ロゴ

 

樹の佇まい・木の温もり

豊かな心を育み、潤いのある生活を。

 

【事業内容】

木材販売・不動産賃貸

 

代表取締役社長

 

〒985-0022
宮城県塩竈市新富町13-1

電話番号:022-362-8277

ファクス:022-366-4663

 

株式会社三善材木店ホームページ(外部サイトへリンク)

 

若林電気工事株式会社

wakabayashi

 

つなぐ、灯す、地域を支える、若林電気工事

 

【事業内容】

住宅設備施工、一般設備施工、外線工事

 

 

 

本店

〒984-0015

宮城県仙台市若林区卸町3丁目6-12
電話番号:022-788-1255

ファクス: 022-788-1255

 

多賀城店
〒985-0831

宮城県多賀城市笠神3丁目12-27
電話番号: 022-362-8708

ファクス: 022-363-2241

 

よくある質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?