ここから本文です。

更新日:2021年9月16日

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【第3期】および【第4期】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、宮城県より令和3年8月20日(金曜日)午後8時から同年9月13日(月曜日)午前5時まで、すべての飲食店(宅配・テイクアウトを除く)への休業または時短営業の要請があったところです。令和3年8月25日に宮城県に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、令和3年8月27日から飲食店に加えて、床面積の合計が1000平方メートルを超える大規模施設についても、休業または時短営業の要請の対象となりました
つきましては、県の協力要請に応じて、休業または営業時間の短縮に全面的にご協力いただいた事業者に対し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」を支給します。
(注意)引き続き、令和3年9月13日(月曜日)午後8時から同年10月1日(金曜日)午前5時まで、すべての飲食店(宅配・テイクアウトを除く)への時短営業の要請がありました。(酒類の提供は、午前11時から午後7時までに限ります。)
なお、みやぎ飲食店コロナ対策認証制度の認証店は原則として要請対象外ですが、営業時間短縮要請に協力いただいた場合は協力金を支給します。詳しくは、準備が整い次第、ホームページなどでお知らせします。

(注意)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力をお願いします。窓口で申請または相談をする場合は、以下のお問い合わせにご連絡の上、事前の予約をお願いします。

要請期間等一覧

要請期間等 協力金支給額の目安
第3期ん延防止等重点措置7日間
令和3年8月20日(金曜日)午後8時~
8月27日(金曜日)午前0時
  • 個人事業主・中小企業の場合
    1日当たり2.5万円~7.5万円×7日間
  • 大企業の場合
    1日当たり0円~20万円×7日間
第4期急事態措置17日間
令和3年8月27日(金曜日)午前0時~
9月13日(月曜日)午前5時
  • 個人事業主・中小企業の場合
    1日当たり4万円~10万円×17日間
  • 大企業の場合
    1日当たり0円~20万円×17日間

第5期ん延防止等重点措置18日間
令和3年9月13日(月曜日)午後8時~
10月1日(金曜日)午前5時

  • 個人事業主・中小企業の場合
    1日当たり2.5万円~7.5万円×18日間
  • 大企業の場合
    1日当たり0円~20万円×18日間

(注)協力金支給額算定に用いる売上高は、消費税・地方消費税を除いた金額になります。
(注)詳しくは、次をご覧ください。

【第3期(まん延防止等重点措置期間)】
令和3年8月20日(金曜日)午後8時~8月27日(金曜日)午前0時

対象施設

  • 多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得しているすべての飲食店(宅配・テイクアウトを除く)

要請内容

多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得しているすべての飲食店
(注)「宮城飲食店コロナ対策認証制度」の認証店も要請の対象です。

  • 午前5時から午後8時までの営業時間短縮要請
  • 酒類の提供は午前11時から午後7時まで
    (注)「酒類の提供」には利用者による酒類の店内持ち込みを含むものとします。

協力金の支給額について

【第3期】8月20日~8月26日営業分にかかる支給額については、「1日当たりの売上高」を算出した上で、「簡易申請」か「通常申請」のどちらかを選択し、期間中の支給額を算出します。計算方法など詳しくは、下記をご覧ください。

令和3年8月20日時点で開店から1年未満の飲食店は、下記をご覧ください。

支給要件

  1. 多賀城市内で対象店舗を営業していること
  2. 市内で複数の対象店舗を運営している場合は、すべての対象店舗において時間短縮営業をしていること
  3. 協力要請期間の開始日よりも前の日から対象店舗を営業していること
  4. 令和3年8月20日(金曜日)午後8時から令和3年8月27日(金曜日)午前0時までの期間中、午前5時から午後8時までの時間短縮営業にご協力いただいた店舗。
    ※従前より午前5時から午後8時までの時間の範囲で営業している店舗は対象外です。

  5. 酒類の提供は午前11時から午後7時まで(「酒類の提供」には利用者による酒類の店内持ち込みを含むものとする。)

  6. 対象店舗において、営業に関する必要な許認可などを取得していること

  7. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業にあたり、業種毎に定められたガイドラインなどを遵守し、感染防止対策を徹底しており、県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得および掲示などをしていること

【第4期(緊急事態措置期間)】
令和3年8月27日(金曜日)午前0時~9月13日(月曜日)午前5時

対象施設

  • 多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得している酒類またはカラオケ設備を提供する飲食店(宅配・テイクアウトを除く)
  • 上記以外の飲食店

要請内容

多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得しているすべての飲食店
(注)「宮城飲食店コロナ対策認証制度」の認証店も要請の対象です。

  • 酒類またはカラオケ設備提供飲食店への休業要請
    (注)酒類とカラオケの提供を取りやめる場合は午前5時から午後8時までの時短営業が可能です。
    (注)従前より午前5時から午後8時までの時間の範囲内で営業している店舗は休業した場合のみ対象です。
  • 上記以外の飲食店への午前5時から午後8時までの営業時間短縮要請
    (注)新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の営業時間が午後8時までである場合は、対象外となります。

協力金の支給額について

【第4期】8月27日~9月12日営業分にかかる支給額については、「1日当たりの売上高」を算出した上で、「簡易申請」か「通常申請」のどちらかを選択し、期間中の支給額を算出します。計算方法など詳しくは、下記をご覧ください。

令和3年8月27日時点で開店から1年未満の飲食店は、下記をご覧ください。

支給要件

  1. 多賀城市内で対象店舗を営業していること
  2. 市内で複数の対象店舗を運営している場合は、すべての対象店舗において休業または時間短縮営業をしていること
  3. 協力要請期間の開始日よりも前の日から対象店舗を営業していること
  4. 令和3年8月27日(金曜日)午前0時から令和3年9月13日(月曜日)午前5時までの期間中、休業または午前5時から午後8時までの時間短縮営業にご協力いただいた店舗
    (注)8月27日から酒類の提供およびカラオケ設備の提供は終日禁止となります。

  5. 対象店舗において、営業に関する必要な許認可などを取得していること

  6. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業にあたり、業種毎に定められたガイドラインなどを遵守し、感染防止対策を徹底しており、県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得および掲示などをしていること

第3期および第4期に共通する事項

協力金に係る申請期間について

申請受付期間:令和3年9月13日(月曜日)から同年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)
(注)第3期・第4期分をまとめて申請いただけます。
(注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力をお願いします。窓口で申請または相談をする場合は、以下のお問い合わせにご連絡の上、事前の予約をお願いします。

協力金に係る申請に必要な書類

申請様式(ダウンロードしてご利用ください。)

提出書類のうち、指定様式のものは、下記からダウンロードしてご利用ください。
(注)ダウンロードができない方向けに、多賀城市役所4階商工観光課でも配布しています。

(売上高情報シートを利用する場合の注意点)第3期と第4期では、一日当たりの売上高を求める算出方法に違いがあります。第3期は、「8月方式」か「時短要請日方式」のどちらか、第4期は「9月方式」、「期間合計方式」、「時短要請日方式」のいずれかで計算となりますので、ご注意ください。

第3期・第4期共通で使用する様式

第3期で使用する様式

<簡易方式および通常方式で使用する様式>

<通常方式のみで使用する様式>

第4期で使用する様式

<簡易方式および通常方式で使用する様式>

<通常方式のみで使用する様式>

(注)売上高は消費税・地方消費税を除いた額となります。税抜きの売上高を算出する場合の計算表をご利用ください。

【第5期(まん延防止等重点措置期間)】
令和3年9月13日(月曜日)午後8時~10月1日(金曜日)午前5時

対象施設

  • 多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得しているすべての飲食店(宅配・テイクアウトを除く)
    ※新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の営業時間が午後8時までである場合は、対象外となります。

※「宮城飲食店コロナ対策認証制度」の認証店は要請の対象外ですが、営業時間短縮要請に協力していただいた場合は、協力金を支給します。

要請内容

  • 午前5時から午後8時までの営業時間短縮要請
  • 酒類の提供は午前11時から午後7時まで
    ※「酒類の提供」には利用者による酒類の店内持ち込みを含むものとします。

協力金の支給額について

【第5期】9月13日~9月30日営業分にかかる協力金単価は、【第3期】8月20日~8月26日営業分の協力金単価と同額です。支給額は協力金単価×第5期要請期間の18日間となります。詳しくは、準備が整い次第、掲載します。

支給要件

  1. 多賀城市内で対象店舗を営業していること
  2. 市内で複数の対象店舗を運営している場合は、すべての対象店舗において時間短縮営業をしていること
  3. 協力要請期間の開始日よりも前の日から対象店舗を営業していること
  4. 令和3年9月13日(月曜日)午後8時から令和3年10月1日(金曜日)午前5時までの期間中、午前5時から午後8時までの時間短縮営業にご協力いただいた店舗。
    ※従前より午前5時から午後8時までの時間の範囲で営業している店舗は対象外です。

  5. 酒類の提供は午前11時から午後7時まで(「酒類の提供」には利用者による酒類の店内持ち込みを含むものとする。)

  6. 対象店舗において、営業に関する必要な許認可などを取得していること

  7. 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業にあたり、業種毎に定められたガイドラインなどを遵守し、感染防止対策を徹底しており、県の「新型コロナ対策実施中ポスター」の取得および掲示などをしていること

協力金に係る申請期間について(予定)

【第5期】9月13日~9月30日営業分にかかる申請受付期間:令和3年10月1日(金曜日)から同年11月30日(火曜日)まで(当日消印有効)
※第3期・第4期・第5期分をまとめて申請いただけます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での申請にご協力をお願いします。窓口で申請または相談をする場合は、以下のお問い合わせにご連絡の上、事前の予約をお願いします。

「新型コロナ対策実施中ポスター」について(協力金申請の要件となります。)

ポスター取得のための申し込みにつきましては、次の宮城県ホームページをご覧ください。
なお、令和3年5月12日までの要請期間中に取得し、すでに掲示している場合は、改めて申請する必要はありません。


「新型コロナ対策実施中ポスター」について(飲食店用)(外部サイトへリンク)

 

新型コロナ対策実施中

大規模施設等の営業時間短縮要請における協力金(宮城県が申請先となります。)

(第2期)新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【大規模施設等】について(外部サイトへリンク)

大規模施設等の対象施設

  • 多賀城市内で営業している建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える施設(ホテル、スポーツクラブ、大規模小売店、ショッピングセンター、家電量販店、パチンコ店、スーパー銭湯など

  • 多賀城市内で営業している建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える施設の一部を賃借するテナントなど
  • 多賀城市内で食品衛生法の営業許可を取得していない小規模(建物の床面積の合計が1000平方メートル以下)のカラオケ店

大規模施設等への要請内容

  • 午前5時から午後8時まで(イベント開催時は午後9時まで)の営業時間短縮

大規模施設等への支給金額

お問い合わせ先

時短要請相談窓口(コールセンター)022-774-7047(受付時間午前9時から午後5時)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民経済部商工観光課商工係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:471・472)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?