ホーム > 子育て・教育 > ひとり親家庭支援 > 寡婦(夫)控除みなし適用

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

寡婦(夫)控除みなし適用

婚姻歴のないひとり親家庭には税法上の寡婦(夫)控除が適用されないため、婚姻歴のあるひとり親家庭と比べて、子育てや福祉に関連するサービスなど(の利用料などの算定など)において、負担額が高くなる場合があります。

市では、ひとり親家庭が利用するサービスなどの負担の公平化を図るため、、寡婦(夫)控除が受けられないひとり親家庭をみなし適用し、利用するサービスなどの利用料などの算出を行っています。

対象となる方

本市に住所を有し、対象事業などの対象となる者であって、所得などを計算する対象となる年の12月31日および申請時点において、次の(1)または(2)のいずれかに該当する方が対象となります。

(1)婚姻歴のない母

  • 生計を同じくする20歳未満の子がいる人
  • 婚姻したことがなく、現在も婚姻状態にない人

(2)婚姻歴のない父

  • 生計を同じくする20歳未満の子がおり、前年の合計所得額が500万円以下の人
  • 婚姻したことがなく、現在も婚姻状態にない人
  1. 婚姻届はないが現に事実上の婚姻と同様の事情にある方、税法上の寡婦(夫)控除を受けている方は対象外です。
  2. 「生計を同じくする子」とは、ほかの人の控除対象配偶者、または扶養親族になっていない、総所得金額などが38万円以下の子をいいます。

控除額

所得の計算方法は、税法上の寡婦(夫)控除の額に準じます。

控除の種類 所得税 市民税 所得制限(合計所得金額)
寡婦 27万円 26万円 なし
特別寡婦 35万円 30万円 500万円以下
寡夫 27万円 26万円

500万円以下

  • みなし適用をした場合でも利用料などが変更にならない場合があります。
  • 税法上の控除は受けられません。

対象事業

  対象事名 担当課 内線
1 保育所など利用料 保育課育係 184
2 児童扶養手当 子育て支援課ども家庭係 674
3 特別児童扶養手当 子育て支援課ども家庭係 674
4 自立支援教育訓練給付金事業 子育て支援課ども家庭係 674
5 高など職業訓練促進給付金など事業 子育て支援課ども家庭係 674
6 未熟児養育医療給付制度 健康課人保健係 611
7 障害福祉サービス 社会福祉課害福祉係 168
8 障害児通所支援事業 社会福祉課害福祉係 168
9 自立支援医療(更生医療) 社会福祉課害福祉係 168
10 自立支援医療(育成医療) 社会福祉課害福祉係 168
11 自立支援医療(精神通院医療) 社会福祉課害福祉係 168
12 補装具費支給事業 社会福祉課害福祉係 168
13 特別障害者手当 社会福祉課害福祉係 168
14 障害児福祉手当 社会福祉課害福祉係 168
15 経過的福祉手当 社会福祉課害福祉係 168
16 子ども医療費助成

国保年金課国保庶務係

122
17 心身障害者医療費助成 国保年金課国保庶務係

122

18 母子・父子家庭医療費助成 国保年金課国保庶務係 122

申請について

利用するためには別途申請が必要となります。対象となる事業の担当課までお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課障害福祉係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:165~168)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?