ホーム > 健康・福祉 > 障がい者福祉 > コミュニケーション支援ボードを設置しました

ここから本文です。

更新日:2021年3月31日

コミュニケーション支援ボードを設置しました

コミュニケーション支援ボードとは

コミュニケーション支援ボードとは、言語・聴覚・知的などの障害のある方、外国人や高齢者の方などが言葉でうまく意思や状況を伝えられない場合に、イラストを指さししたり、筆記をしながら意思疎通をはかるツールです。コミュニケーション支援ボードの普及に取り組んでいる「財団法人明治安田こころの健康財団」、多賀城市と包括連携協定を締結している「明治安田生命保険相互会社」の協力により作成しました。

多賀城市コミュニケーション支援ボード

市役所など窓口および避難所で利用します

窓口用と避難所用のコミュニケーション支援ボードを作成しました。市役所などでの手続きや、避難所で生活するときなどに利用していきます。コミュニケーション支援ボードの内容はPDFファイルでご覧いただけます。





よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課障害福祉係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:165~168)

ファクス:022-368-1747

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?