ホーム > 地域づくり・市民活動 > 自治会・町内会 > コミュニティ活動への助成

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

コミュニティ活動への助成

コミュニティ助成事業は、コミュニティの健全な発展を図るとともに、宝くじの普及広報を目的として、一般財団法人自治総合センターが行う事業です。

町内会などの地域団体において、地域活動に必要な備品などを揃える場合や、青少年の健全育成のためのイベント、防災備品の購入など、地域コミュニティ活動活性化のための資金の援助を受けることができます。

平成30年度実施分の募集

平成30年度実施分の助成希望団体を募集します。

助成を希望される場合は、平成29年9月29日(金曜日)までに総務部地域コミュニティ課市民活動推進係(地域防災組織育成助成事業については総務部交通防災課消防防災係)まで助成希望の意向および概略を御連絡いただくとともに、必要書類を揃え、同年10月3日(火曜日)まで提出してください。

必要書類は以下のとおりです。

助成の種類

一般コミュニティ助成

コミュニティ活動に直接必要な物品の購入に関するものを対象とします。

ただし、建築物、消耗品は助成対象外です。

地域防災組織育成助成

自主防災組織またはその連合体が行う地域の防災活動に必要な施設または設備に関するものを対象とします。

ただし、建築物、消耗品は助成対象外です。

コミュニティセンター助成

地区のコミュニティ活動推進のために必要な施設で、当該地区の住民の協力の下に、コミュニティ計画に基づき実施するコミュニティセンターの建設整備を対象とします。

なお、助成対象経費は、建設本体工事費、付帯設備(電気、空調、衛生など)工事費および一年度に工事費と一体となった設計管理委託費とし、土地の取得にかかる経費、外構に要する経費、既存施設の増改築および修繕にかかる費用は対象外とします。

青少年健全育成助成

青少年の健全育成のため、主として小・中学生が参加する次の活動を対象とし、採択にあたっては、親子参加型を優先するものとします。

  • スポーツ・レクリエーション活動
  • 文化・学習活動
  • その他コミュニティ活動のイベントなど

助成対象団体

コミュニティ組織

助成対象となるコミュニティ組織は、市における自治会、町内会などの地域的な共同活動を行っている団体またはその連合体とします。

従って、特定目的のために組織された、宗教団体(宗教団体から派生した団体、傘下団体も含む)、営利団体(企業の体育、文化団体も含む)、公益法人、商工会、社会福祉協議会、観光協会、体育協会、趣味の愛好会、イベントなどのために組織された団体、NPO、その他その活動が地域に密着しているとは言いがたい団体などは、除きます。

自主防災組織

助成対象となる自主防災組織は、地域の自主防災組織および婦人防火クラブ(消防団は除く)またはその連合体とします。

助成額

それぞれの助成額については、次のとおりです。

助成額一覧表

一般コミュニティ助成

100万円から250万円

地域防災組織育成助成

30万円から200万円

コミュニティセンター助成

総額の5分の3以内。
ただし1,500万円が限度。

青少年健全育成助成

30万円から100万円

助成事業例など、もっと詳しく知りたい方へ

実施要綱や過去に採択された助成例などについては、次のホームページで詳しく知ることができます。

一般財団法人自治総合センター(http://www.jichi-sogo.jp/)(外部サイトへリンク)

よくある質問

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課市民活動推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:251~253)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?