ホーム > 地域づくり・市民活動 > 自治会・町内会 > 市民参画と協働のまちづくり

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

市民参画と協働のまちづくり

こみプロについて

平成21年度から2年間にわたり「多賀城市住民自治基盤形成プロジェクト~おらほのまち彩発見こみゅにてぃプロジェクト」(愛称:こみプロ)を東部、西部、中央、大代の4地区に分かれて進めました。

こみプロの主役は地域のみなさん一人一人。
一人一人が地域の中でつながり、支え合い協力し合いながら居心地の良い安心できる暮らしの場づくりを目指し、市民の皆さん同士が語り合い、理解を深めながら、これからの地域づくりについて考えました。

こみプロ地域割り
地区 行政区
西部地区 新田一区、新田二区、新田三区、高橋東一区、高橋東二区、
高橋南、高橋北、山王、南宮、市川、浮島、城南
中央地区 高崎、東田中、志引、東田中南、新田中、旭ヶ岡、留ヶ谷、
桜木東、桜木中、桜木南、桜木北、八幡上一、八幡上二、
八幡下一、八幡下二、八幡沖
東部地区 伝上山、隅田、向山、東能ヶ田、西能ヶ田、鶴ヶ谷、丸山、
黒石崎、下馬東、下馬西、下馬南、下馬北、笠神東、笠神西
大代地区 大代東、大代中、大代西、大代南、大代北

市民参画型まちづくりのはじめの一歩

地域づくりを進めるはじめの一歩は、地域に対する一人一人のささやきや思いを拾い集め、私たちが暮らす地域の未来の姿や夢、そして今地域にとって必要なモノは何かを話し合いによって共有することです。

みんなで描いた夢に向かい、一つ一つの行動によって創りあげる取り組みが「市民参画によるまちづくり」と言えます。

地域への関心と愛着と絆

お互いの思いや考え方を率直に話し合い、そして理解し合える「機会と場」が地域には必要です。こみプロで体験した「じっくり、とことん語り合う」新しいタイプの話し合いの方法を地域の中に根付かせ広げることで、地域への関心や愛着が高まり、絆が深まります。

活動へ結びつける地域のチカラ

地域が主体となって行う活動には、「気づく」、「調べる」、「伝え広げる」、「つなげる」チカラが必要であり、一つ一つのチカラを高めていく取り組みが必要です。

「気づくチカラ、調べるチカラ」では、地域に対する関心や、小さな変化に気づくことが活動する上では大切な作業であることを改めて確認できました。

「伝えるチカラ、広げるチカラ」では、気づき調べたころをもとに事業などの様々な取り組みを行う際に、地域の中で支援者や仲間を増やし広げていくことが大切です。

こみプロを通じて

「どんな地域にしていきたいのか?」、「自分たちの地域のことは自分たちで決め、自分たちで創り育む」という市民のみなさんの考え方や思いを大切にし、市民の皆さんと市役所がこの地域を創り支えるパートナーとして、持てる力と強みを出し合いながら多賀城市独自の地域づくりを目指しています。

多賀城市地域づくり基本指針

策定趣旨

多賀城市では平成26年11月に「多賀城市地域づくり基本指針」を策定しました。

本基本指針は、これからの多賀城市の地域づくりを進める上での基本的な方針や手順を定めたものです。

策定までの歩み

市内46の自治会・町内会単位で行われる住民自治活動を活発化していくための地域づくり支援制度の構築に当たり、その調査検討を行う組織として「多賀城市地域づくり支援制度検討委員会」が、平成25年5月に設立されました。

市役所の各部などから推薦のあった職員25名で組織されたこの検討委員会では、約1年間にわたり、延べ29回の検討会議のほか、地域住民ヒアリングを11地区で実施しながら、多角的に検討を行いました。

その結果が「多賀城市地域づくり支援制度に関する検討報告書」にまとめられました。

検討報告書では、個々の行政区単位での地域づくりを基本に置きつつ、行政区単位の地域づくりを活発化させるためにも、積極的に広域連携を推進していくべきとの考えが示されています。

「多賀城市地域づくり基本方針」は検討委員会の報告書の内容を踏まえ、これからの地域づくりの基本方針を定めたものです。

指針全文

多賀城市地域づくり基本方針(PDF:263KB)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部地域コミュニティ課市民活動推進係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:251~253)

ファクス:022-368-2369

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?