ホーム > 緊急情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 新型コロナワクチン接種 > 医療従事者の新型コロナワクチン接種に係る費用請求(医療機関向け)

ここから本文です。

更新日:2021年5月17日

医療従事者の新型コロナワクチン接種に係る費用請求(医療機関向け)

医療従事者の新型コロナワクチン接種に係る費用請求について

請求に当たっては、原則接種を行った月の翌月10日までに提出してください。

なお提出する際は、請求書および予診票の記載漏れが無いよう、事前に確認をお願いします。

請求および支払の概要について

新型コロナワクチンに関する費用の請求・支払の概要は以下のとおりです。

支払い・請求の流れ(コロナ)

多賀城市民の方の請求について

提出書類

  • 市区町村別請求書(押印必須)(注1)
  • 予診票
  • (初回時のみ)債権者登録依頼書(クリックすると該当ページに飛びます)

(注1)ワクチン接種円滑化システム(VーSYS)で出力可能。

提出先

多賀城市役所健康課(6階)

多賀城市外の方の請求について

提出書類

(注1)ワクチン接種円滑化システム(VーSYS)で出力可能。

提出先

宮城県国民健康保険団体連合会

提出方法

  • 窓口持参
  • 郵送

 

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?