ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 多賀城市特定不妊治療費助成事業

ここから本文です。

更新日:2019年9月9日

多賀城市特定不妊治療費助成事業

多賀城市特定不妊治療費助成事業を行います

本市では、平成31年4月1日から特定不妊治療を受けているご夫婦の経済的負担を軽減するため、高額の医療費がかかる特定不妊治療費の一部を助成する事業を行います。

対象となる方

法律上の婚姻をしているご夫婦で、次の要件を全て満たす方が対象となります。

  1. 宮城県が指定する医療機関で特定不妊治療(体外受精および顕微授精)を受け、「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業(注1)」の助成決定を受けたご夫婦
  2. 夫婦または夫婦のいずれかの方が、治療期間および申請日において多賀城市に住所を有している方 (治療開始日~治療終了日および助成申請日に住所を有する方で、助成を受けようとする特定不妊治療について、他市区町村の助成を受けていない方のみ申請することができます。)
  3. 平成31年4月1日以降に特定不妊治療を終えている方
  4. 治療開始時の妻の年齢が43歳未満の方
  5. 夫婦の前年の所得(1月~5月までに申請する方は、前々年の所得)の合計額が730万円未満の方

(注1)宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業で1回の治療につき、内容に応じて助成されます。詳細は、仙台保健福祉事務所塩釜総合支所(塩釜保健所)(外部サイトへリンク)に問い合わせください。

助成内容

助成額

1回の治療に要した費用から県の助成額を差し引いた額のうち、下記の金額を上限として助成します。ただし、差し引いた額が助成上限額に満たない場合は、その額を助成します。

治療内容

1回の治療に対する
助成上限額

A 新鮮胚移植を実施

100,000円

B 凍結胚移植を実施

100,000円

C 以前に凍結した胚を解凍して胚移植を実施

50,000円

D 体調不良などにより移植のめどが立たず治療終了

100,000円

E

受精できず

または、胚の分割停止、変性、多精子受精の異常授精などにより中止

100,000円

F 採卵したが卵が得られない、または状態のよい卵が得られないため中止

50,000円

特定不妊治療の一環として男性不妊治療を実施

初回50,000円

2回目以降100,000円

助成回数

助成回数については宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業に準じます。

  • 40歳未満の方は通算6回まで
  • 40歳以上43歳未満の方は通算3回まで

申請期間

宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の日付から6カ月以内に申請をしてください。申請期間が過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。

必要書類

「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書」が届いてから申請してください。

  1. 多賀城市特定不妊治療費助成事業申請書(PDF:48KB)記載例(PDF:282KB)
    (申請書は多賀城市保健福祉部健康課成人保健係の窓口で配布しておりますが、こちらのPDFファイルをダウンロードしたものでも申請できます。必要事項を記入して窓口までお持ちください。)
  2. 宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し
  3. 宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し
    (※県へ申請する前にコピーをとっておいてください。)
  4. 特定不妊治療にかかる領収書の写し
  5. 夫婦の住所が確認できる書類
    (1)3カ月以内に発行された世帯主・続柄が記載されている住民票など(個人番号の記載がないもの
    (2)夫婦が別世帯である場合は続柄が住民票だけでは確認できないため、戸籍謄本も必要となります。
    (3)住民票については、2回目以降の申請を行う場合は、前回提出した住民票の発行日から3カ月以内に申請を行うときに限り、提出が不要となります。
  6. 戸籍謄本(住民票により夫婦であることが確認できる場合は不要となります。)
  7. 振込先の預金通帳の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義が分かるもの)
  8. 印鑑(朱肉を使用するもの)申請する際には、使用した印鑑をご持参ください。

注意事項について

多賀城市の通算助成回数は、県助成や他市区町村の通算助成回数により算定します。

不妊・不育に関する相談

宮城県では不妊・不育専門相談センター(東北大学病院)で、健康状態に応じた不妊に関する相談、不妊や不育症に悩む方の相談対応を行っています。

詳細については、宮城県の「不妊にお悩みの方へ」(外部サイトへリンク)をご確認ください。

日時

毎週木曜日(年末年始、祝祭日などを除く)15時から17時まで

相談方法

専門の相談員(助産師)が電話相談(電話番号022-728-5225)にのります。
また、電話相談のうえ、面接相談を予約することができます。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部健康課成人保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:611~613)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?