ホーム > 遺跡発掘 > 発掘速報 > 発掘速報(令和元年9月)

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

発掘速報(令和元年9月)

市内遺跡における発掘調査(9月までに実施した調査)

山王遺跡第211次調査

作業風景

現在、山王三区において山王遺跡第211次調査を行っています。古代の多賀城南面に広がる方格地割の西7道路と東西大路・南1間道路の交差点に当たる場所を発掘調査しています。

 

西7道路・南1間道路検出状況

上の写真は、道路の側溝を掘った状態です。写真の上が北です。南北に掘られている2条の溝は、西7道路の側溝です。北西から南東方向の2条の溝は、東西大路・南1間道路の側溝です。2条の溝に挟まれている高まりが道路です。

 

遺物出土状況

西7道路の西側の側溝からは、古代の完全な形に近い土器が出土しています。他にも多くの土器が出土しています。

現在、調査を続行中ですので、これから何が出土するか楽しみです。

 

 

 

 

お問い合わせ

埋蔵文化財調査センター  

宮城県多賀城市中央二丁目27番1号

電話番号:022-368-0134

ファクス:022-352-6548

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?