ホーム > 子育て・教育 > 市内の学校 > 学校施設の耐震化

ここから本文です。

更新日:2020年9月11日

学校施設の耐震化

建物の耐震化

市内の学校施設(市立小中学校)のうち、旧耐震基準で建てられた(昭和56年以前)建物について、耐震性の確認のため耐震診断を実施しました。全施設の調査は平成18年度に、耐震対策は平成22年度にそれぞれ完了しました。

この調査結果と耐震対策結果の一覧表を以下に掲載します。

老朽化対策一覧および耐震状況表(令和2年度)(PDF:458KB)

建物の非構造部材の耐震化

建物の非構造部材(体育館の天井照明器具やバスケットゴールなど)は、令和2年度中に全小中学校で耐震対策が完了します。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務課教育総務係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:514)

ファクス:022-309-2460

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?