ホーム > 子育て・教育 > 子育て支援 > 多賀城版ネウボラ~妊娠期からの切れ目のない支援~

ここから本文です。

更新日:2019年10月18日

多賀城版ネウボラ~妊娠期からの切れ目のない支援~

多賀城版ネウボラとは

多賀城市では、妊娠期から出産・子育て期までの切れ目のない子育て支援「多賀城版ネウボラ」事業を、平成30年10月1日からスタートしています。

ネウボラ(neuvola)とは、フィンランド語で「アドバイスの場」を意味しています。「多賀城版ネウボラ」事業は、健康課スタッフと子育てサポートセンター(すくっぴーひろば)のスタッフなどが連携し、皆さんの気持ちに寄り添いながら安心して子育てできる環境を一緒に考えるものです。

「子育て世代包括支援センター」を中心機能とし、「子育てほっとライン」や「多賀城市オリジナルの冊子」を活用して皆さまを支援していきます。

子育て世代包括支援センター

子育て世代包括支援センターは、健康課と子育てサポートセンター(すくっぴーひろば)が窓口となります。スタッフが多賀城市オリジナルの冊子を活用しながら、一人ひとりにあった各種子育て支援サービスを紹介するなどの支援を行います。

健康課窓口

包括看板

相談窓口の充実

健康課と子育てサポートセンターが連携し、それぞれの特色を生かしながら支援します。

包括相談室看板健康課:多賀城市役所6階

  • 電話番号:022-368-1141(内線615~618)
  • 特色:保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士などの専門スタッフによる相談
  • 開庁時間:8時30分から17時15分
  • 閉庁日:土曜・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

包括相談室

 

 

 

 

子育てサポートセンター子育てサポートセンター(すくっぴーひろば):多賀城駅北ビルB棟2階

 

気軽に相談できる「ほっとライン」

妊婦さんから子育て中の皆さんが安心して子育てできるよう、子育てほっとラインを開設しました。保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士といった様々な専門職がご相談に応じますので、不安なこと、心配なことなど、お電話やメールでご相談ください。

詳しくはたがじょう子育てほっとラインのページをご覧ください。

子育てを応援する4つの「多賀城市オリジナルの冊子」

「いろいろな情報がありすぎて何が正しいのか分からない」「母子手帳だけでは書ききれない」「こんなとき使えるサービスは何?」という皆さんの悩みの解消のため、健康課と子育てサポートセンター(すくっぴーひろば)のスタッフがよく相談をうける内容をもとに、「情報」や「社会資源」、日々の子育ての「記録」ができる4つの「多賀城市オリジナルの冊子」を作成しました。

母子健康手帳交付時に配布するもの

はぐはぐ

妊娠期から出産、新生児期までのお役立ち情報をまとめました!

はぐはぐ(PDF:15,276KB)

 

令和元年度多賀城市子育てガイドブック表紙画像子育てガイドブック

子育て支援施設や支援制度がのっています!

子育てガイドブック(PDF:24,114KB)

赤ちゃん訪問や乳幼児健診時に配布するもの

すくすく

育児のヒントやその時期にあった情報がいっぱいです!

すこやかファイル

日々の成長を記録でき、検診などさまざまな場所で活用します!

詳しくはすこやかファイルのページをご覧ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部子育て支援課

電話番号:022-368-1141(内線671~673)

ファクス:022-368-1747

保健福祉部健康課親子保健係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:615~618)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?