ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者支援 > エンディングノート

ここから本文です。

更新日:2020年12月24日

エンディングノート

エンディングノートとは

エンディングノートは、これまでの人生を振り返り、あなたの想いや考えをあらかじめまとめておくものです。あなたに「もしも」のことがあったときのために、大切な人たちに伝えたいことなどをこのノートに自由に書き出しておきましょう。

エンディングノート表紙

内容

  • 第1章わたしのこと
  • 第2章大切な人たち
  • 第3章財産について
  • 第4章病気・介護について
  • 第5章葬儀・お墓等について
  • 第6章各種相談・手続き窓口

書き方

最初から全てを書き上げる必要はありません。好きなところ、書きやすいところから気楽に書き始めましょう。時折見直したり、書き足したりして、何度でも書き直しましょう。

配布場所

  • 多賀城市役所6階介護福祉課窓口
  • 多賀城市西部地域包括支援センター
  • 多賀城市中央地域包括支援センター
  • 多賀城市東部地域包括支援センター

いずれの配布場所も開庁・開所時間のみの対応となります。

また、以下でダウンロードできますので、ご活用ください。

 




よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課高齢支援係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:665)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?