ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 多賀城市が50歳になります~市制施行50周年事業~ > 市制施行50周年記念オリジナルフレーム切手発売

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

市制施行50周年記念オリジナルフレーム切手発売

市制施行50周年記念オリジナルフレーム切手

サンプル(シート全体)

制施行50周年を迎える多賀城の不変の価値や日々のよろこびふくらむまちの煌めきを感じ、明るい未来を思い描いてもらえるようにと願いを込めました。一度限りの数量限定販売です。

本郵便株式会社多賀城市内郵便局との包括連携協定に基づいた協働事業です。

切手画像について

No. キャプション 撮影時期 出典 採用理由
1

特別史跡多賀城附寺跡

(政庁跡)

2013年 前川義信氏(市民提供)

多賀城政庁跡から見上げた北天の星を中心にいくつもの光の軌跡を映す。日々のよろこびふくらむまちの煌めきが明るい未来を予見させ、不変の価値を守りながら新しい風を取り入れる不易流行の精神に基づき、古代から変わらない風景を未来永劫残していくとの思いを込めた。

2

JR多賀城駅(1969) 1969年 いき出版『写真アルバム賀城・塩竃・富谷の昭和』平成29年発行より 多くの乗客が駅から降りてきており、当時の駅の繁栄ぶりがわかる一枚。No.11と比較して駅の様子を見ることができる。
3 JR多賀城駅前の風景(1970年代) 1970年代 当時の駅周辺のシンボルや街並みを切り取った一枚。郷愁漂う懐かしの風景が見て取れる。
4 市制施行記念パレード(1971) 1971年 多賀城市 市制施行当時の様子を映した貴重な一枚。50年の歴史の始まりを感じさせる。
5 市木サザンカ 多賀城市(作画:浅野友理子氏) 市制施行時にサザンカを市木として登録。フレーム全体にアクセントをつけるため、華やかなイラストを採用。花言葉は「困難に打ち克つ」。
6 日の出のあさり漁(砂押川) 2013年 宮城武雄氏(市民提供) 朝日に照らされた砂押川ではあさりを捕ることができ、自然の恵みを感じられる風景を取り入れた。
7 市花あやめ 2018年にInstagramにて投稿 たがたびフォトコンテスト受賞作品(市民提供) 下から見上げたアングルから撮影し、普段は見られないあやめ園の姿がうかがえる。初夏の風物詩である「あやめまつり」の風情を感じることができる。
8 復興への道灯り(多賀城碑) 2019年 多賀城市 「復興への道灯りのインスタレーション」の際に撮影。覆屋の内側にライトを置いて格子の影を映し出し、重要文化財にアートの視点を取り入れた一枚。震災に向き合ってきた10年間と復興への祈りを表現している。

9

市立図書館3階(2016)

2016年 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 市民が集う「家」がコンセプト。地域の文化を育み、交流と出会いを生み出す知の広場であり、東北随一の文化交流拠点の中核施設として、史都多賀城の文化的なまちづくりを象徴する快適で居心地のいい図書館である。創造的復興のシンボルでもある。
10 市立図書館(2016)
11 JR多賀城駅(2021) 2021年 多賀城市 多賀城南門がモチーフになっている駅の南口を撮影。50年前の駅の様子(No.2)との移り変わりが見て取れる。

発売について

  • 発売日:令和3年10月1日(金曜日)
  • 場所:多賀城市内各郵便局および宮城県内の一部の郵便局(Web販売も有)
  • 内容:1シート84円切手×10枚(1シート単位で販売)
  • 価格:1シート1,330円(税込)
  • 販売数:限定500シート

 

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当

電話番号:022-368-1141(内線:214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?