ホーム > 市政情報 > 施政方針(所信表明)・行政報告 > 行政報告 > 平成29年 > 行政報告(平成29年第3回定例会、平成29年9月12日)

ここから本文です。

更新日:2017年9月12日

行政報告(平成29年第3回定例会、平成29年9月12日)

政策1全で快適に暮らせるまち

1-1害対策の推進

台風5号接近に伴う対応につきましては、8月8日午前9時30分から翌9日午前9時30分まで災害警戒本部を設置し、警戒にあたりましたが、幸い、被害は確認されませんでした。

8月29日午前5時58分頃に北朝鮮が発射した弾道ミサイルの対応につきましては、Jアラートと連動し、防災無線およびエリアメールなどを通じて、市民の皆様に注意を呼びかけました。また、7時30分には多賀城市国民保護対策本部会議を開催し、情報収集などにあたりましたが、被害は確認されませんでした。

消防団運営事業につきましては、8月27日に塩釜市において、「平成29年塩釜地区消防団連合演習」が開催され、本市消防団員130名が参加し、分列行進やポンプ操法訓練などを行いました。

自主防災組織支援事業につきましては、7月28日、8月10日および18日に「要配慮者施設担当者向け防災リーダー講習会」を実施し、延べ188名が参加しました。【総務部交通防災課】

避難路・物流路として重要な役割を担う(都)清水沢多賀城線につきましては、8月末日現在、橋梁下部工工事の橋台・橋脚12基のうち8基が完成し、仙石線部の橋梁上部工工事に着手しています。

(都)笠神八幡線につきましては、8月末日現在、橋梁上部工工事および道路改築工事に着手しています。【建設部復興建設課】

1-6域の整備

宮内地区被災市街地復興土地区画整理事業につきましては、7月末日で舗装工事が完了しました。現在は、緑地・公園築造工事に着手しています。【建設部市街地整備課】

1-7中心市街地の整備

多賀城駅南口広場整備につきましては、6月末日で工事が完了し、多賀城駅南口駅前広場駐車場と併せて、7月1日から供用を開始しました。【建設部市街地整備課・道路公園課】

7月14日から16日まで、T・A・P多賀城の主催により多賀城駅周辺の活性化および地域の賑わい創出を目的とした「多賀城ビアサミット2017」が、多賀城駅前で開催され、3日間で約7,000名の来場者がありました。【市民経済部商工観光課】

政策2気で健やかに暮らせるまち

2-3育て支援の充実

放課後児童クラブ施設整備事業につきましては、過密化の解消を図るため、山王小学校敷地内に約80名を受け入れる施設を新たに整備し、夏休み初日の7月21日から、低学年の児童が利用しています。

小学校入学応援事業につきましては、8月末日現在で、91名の保護者に3万円分の多賀城・七ヶ浜スタンプ会共通商品券を交付しました。【保健福祉部子育て支援課】

2-6会保障等の充実

臨時福祉給付金(経済対策分)につきましては、8月末日現在で、8,563名の方に総額約1億3,000万円を支給しました。なお、申請受付は、5月29日に終了していますが、やむを得ない事情により期間内に申請できなかった方につきましては、現在も相談を受け付けています。【保健福祉部社会福祉課】

介護保険事業につきましては、「認知症対応型共同生活介護施設(グループホーム)」を整備するため、昨年7月に指定候補事業者として決定した事業者が当該施設を7月1日に開所しました。8月末日現在で、27名の定員に対し、6名が入所しています。【保健福祉部介護福祉課】

政策3史・文化を継承し豊かな心を育むまち

3-1校・家庭・地域の連携による教育力の向上

本市の教育の目指すべき姿とその実現に向けた施策を推進するため、平成29年度から平成32年度までを計画期間とする「多賀城市教育振興基本計画」を6月23日に策定しました。【教育委員会事務局教育総務課】

防災キャンプによる地域教育力向上事業につきましては、8月4日に山王地区公民館で小学3年生以上を対象としたデイキャンプを実施しました。また、8月9日および10日には、大代地区公民館で小学4年生以上を対象とした1泊のキャンプを実施しました。それぞれ地域住民や地元の高校生および中学生と連携協力し、炊き出しやワークショップなどの防災プログラムに取り組みました。【教育委員会事務局生涯学習課】

3-3涯学習の推進

7月31日から8月4日まで、「第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017」の「日本音楽部門」および「吹奏楽部門」が文化センターを会場に開催されました。「日本音楽部門」では、高校生たちが日ごろの練習の成果を競い合いました。また、「吹奏楽部門」では、高校生が主体となって企画や運営を行い、各校の特色あるパフォーマンスや演奏を通して交流を深めました。なお、今回の開催県独自の取組となる「ボランティア部門」につきましても、東北歴史博物館を会場として開催されました。【教育委員会事務局生涯学習課】

山王地区公民館および大代地区公民館の冷暖房設備整備事業につきましては、6月末日で設置工事が完了し、7月から使用を開始しました。【教育委員会事務局生涯学習課】

3-4市民スポーツ社会の推進

7月28日から8月1日まで、「平成29年度全国高等学校総合体育大会女子バレーボール競技大会」が多賀城市総合体育館、利府町総合体育館およびセキスイハイムスーパーアリーナを会場に開催され、各都道府県代表の高校生が熱戦を繰り広げました。

復興への取組みを発信し、全国と被災地の絆を深める「未来(あした)への道1000km縦断リレー2017」が7月30日に実施され、市内中継地点となる総合体育館および市役所前において運営支援を行いました。【教育委員会事務局生涯学習課】

政策5ながり気あふれるまち

5-1業の振興

平成29年産米の作付状況につきましては、7月の現地調査の結果、本市農業者が耕作する水田面積323ヘクタールのうち、主食用米作付水田が202ヘクタール、転作等水田が121ヘクタールとなりました。

大区画ほ場整備促進事業につきましては、換地計画原案の策定に向けて北部工区、西部工区、中部工区および東部工区ごとに、土地の所有者や耕作者の方々と意見交換を行いました。

宝堰用水路整備推進事業につきましては、仙台市宮城野区岩切地内約1キロメートルの区間で工事に着手しています。【市民経済部農政課】

5-3業誘致の推進

多賀城市津波復興拠点整備事業につきましては、8月9日に食料品製造業社1社と立地協定を締結しました。【市長公室震災復興推進局】

災害による被害を最小限にする「減災」の研究や製品を見学・体験し、減災意識を育むことを目的とした「減災技術見学会」を7月25日から27日まで開催し、3日間で市内の小学生36名と保護者8名の参加がありました。【市民経済部商工観光課】

5-4光の振興

6月17日から7月1日までの15日間、「第29回多賀城跡あやめまつり」が開催され、約9万6,000名の来場者がありました。会場では、友好都市である太宰府市の職員による物産品販売や震災復興支援で職員派遣をいただいている自治体の物産品を販売しました。

7月17日から19日までの3日間、宮城県と中国吉林省の友好県省締結30年記念事業として、宮城県知事を団長とした吉林省訪問団の団員として私も参加させていただきました。吉林省では、現地の観光関係者が参加するセミナーで本市の観光PRを行いました。

第26回「ザ・祭りin賀城」が8月5日に陸上自衛隊多賀城駐屯地グラウンドを会場に開催され、約2万名の来場者がありました。【市民経済部商工観光課】

政策7理解と信頼で進める自律したまち

7-1正な事務の執行とサービスの提供

昨年8月1日からマイナンバーカード(個人番号カード)による住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書のコンビニ交付を開始したことに伴い、市役所本庁舎、山王地区公民館および大代地区公民館に設置していた自動交付機のサービスを8月末日で終了しました。【市民経済部市民課】

第1回臨時会で御審議いただきました、自己破産申立中の生活保護受給者から受けた返還金に係る否認決定に対する異議請求事件につきましては、6月23日に第1回口頭弁論、7月25日に弁論準備手続が行われました。【総務部総務課】

政策の総合推進

シティブランドラッシュアップロジェクト事業につきましては、補助金を交付している復興祈念東大寺展実行委員会の総会が6月27日に開催され、展覧会の会期を平成30年4月28日から6月24日までとすることが決定されました。また、展覧会の関連イベントとして、8月15日に「復興への祈り賀城万灯会」が東北歴史博物館と多賀城廃寺跡を会場に開催され、約2,700名の来場者がありました。【総務部市民文化創造局】

よくある質問

お問い合わせ

市長公室行政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:212~214)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?