ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 事業者の方へ > 介護職員等特定処遇改善加算

ここから本文です。

更新日:2020年1月20日

介護職員等特定処遇改善加算

令和元年10月より、新たに介護職員等特定処遇改善加算が創設されることとなりました。介護職員等特定処遇改善加算の各届出に係る提出書類等については、下記のとおりです。

介護職員等特定処遇改善計画書の提出について

翌年度において、4月から介護職員等特定処遇改善加算を算定しようとする事業所は、2月末日までに計画書をご提出願います。

実績報告については、各年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、提出してください。

提出方法

下記の提出書類の様式から必要書類をダウンロードし、介護福祉課へ持参、もしくは郵送にて提出してください。

提出書類

新規に介護職員等特定処遇改善加算を算定する場合、前年度と加算の区分を変更する場合、加算を算定しない場合は介護報酬体制届および介護報酬体制など状況一覧の提出が必要になります。

提出書類
  届出書類 注意事項
1

介護職員等特定処遇改善計画書(Excel:81KB)

 
2

(別紙2)算定に係る体制などに関する届出書

(別紙1-4)算定に係る体制など状況一覧表(Excel:94KB)

新規に加算を算定する場合
加算区分を変更する場合
加算を算定しない場合
3 就業規則、給与規程

提出された就業規則および給与規定の事項に変更がある場合

よくある質問

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課介護保険係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:661~663、667)

ファクス:022-368-7394

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?