ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 財政状況・決算 > 財政状況(平成22年度決算) > 財政状況(平成22年度予算下半期の執行状況)

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

財政状況(平成22年度予算下半期の執行状況)

多賀城市の財政状況を市民の皆さんに広く知っていただくため、毎年6月と12月の年2回、公表しているものです。

今回は、平成22年度予算の下半期(平成22年10月1日から平成23年3月31日)の執行状況や財産に関する事項についてお知らせします。

なお、これらの数値は、平成23年3月31日時点の状況であるため、実際の決算とは異なります。

これは、市の会計年度は4月1日から始まり翌年3月31日で終わりますが、実際には収入や支出を整理する期間(出納整理期間)が5月31日まで設けられているためです。

例えば、歳入のうち市債(借金)は、対象とする事業完了後の借り入れとなり、例年、出納整理期間中の収入となるため、決算においては、現時点より収入率は高くなってきます。

なお、歳出は、予算額を超えて支出はできませんので、決算においても執行率が100%を超えることはありません。

平成22年度の決算は、12月にお知らせします。

 平成22年度予算下半期の執行状況

歳入執行状況

平成22年度予算 下半期の執行状況(歳入)

予算額222億235万円に対し、収入済額は163億2,582万円で、収入率は73.5%となっています。

市税は、予算額76億3,860万円に対し、収入済額は72億5,805万円で、収入率は95.0%となっています。

その他の収入済額及び収入率は、国県支出金は33億3,294万円、収入率65.0%、市債(借金)は7億3,670万円、収入率23.9%、繰入金は0円、収入率0%と収入率は低くなっていますが、3月末に事業完了し事業費が確定したことで出納整理期間中に収入の手続きが行われました。

歳出執行状況

平成22年度予算 下半期の執行状況(歳出)

予算額222億235万円に対し、支出済額は170億2,514万円で、執行率は76.7%です。

土木費は27億4,446万円、執行率71.9%、教育費は25億5,407万円、執行率60.9%と執行率は低くなってます。

これは、3月末に事業完了し事業費が確定したことで出納整理期間中に支払の手続きが行われたことや東日本大震災により事業を年度内に完成し、又は完了することができなかったため翌年度に繰越したことによるものです。

 平成22年度予算下半期の執行状況(特別会計・企業会計)

特別会計の執行状況

本市の特別会計は、国民健康保険特別会計、老人保健特別会計、介護保険特別会計、下水道事業特別会計、後期高齢者医療特別会計の5つの会計があります。これらの下半期における執行状況は次のとおりです。

特別会計の執行状況

区分

予算現額

収入済額

支出済額

国民健康保険

56億3,354万円

43億4,998万円

46億4,485万円

老人保健

1,873万円

285万円

140万円

後期高齢者医療

4億3,096万円

4億212万円

3億9,961万円

介護保険

29億6,671万円

24億143万円

24億3,231万円

下水道事業

32億2,757万円

28億6,027万円

26億6,729万円

合計

122億7,751万円

100億1,665万円

101億4,546万円

企業会計の執行状況(水道事業会計)

本市の企業会計は、水道事業会計があります。水道事業会計の下半期における執行状況は次のとおりです。

区分

予定額

執行額

収益的収入

19億4,196万円

19億4,630万円

収益的支出

17億1,493万円

16億9,690万円

資本的収入

1億3,123万円

1億3,157万円

資本的支出

6億7,860万円

6億6,206万円

企業会計(水道事業会計)の執行状況

 市有財産と市債の状況

市が所有している土地や建物、負債となる借金(市債)についてお知らせします。

市有財産の状況(平成23年3月31日現在)

市有財産の状況

区分

平成23年3月31日現在

土地(公園や市の建物など)

2,478,054平方メートル

建物(市庁舎や小中学校、保育所、市営住宅の建物など)

163,894平方メートル

基金※内訳は下記を参照ください。

71億1,789万円

出資金(多賀城市土地開発公社への出資金など)

7,256万円

債権(地域総合整備資金貸付金など)

1億3,904万円

  • 年度間の財源調整のための財政調整基金 17億6,949万円
  • 特定の目的のために積み立てている基金 24億8,098万円
    • 史跡のまち基金 9億8,937万円
    • 教育施設及び文化施設管理基金 8億1,385万円
    • 長寿社会対策基金 3,488万円
    • 市債管理基金 2,357万円
    • 生涯学習推進基金 2億876万円
    • 公共投資臨時基金 4億1,055万円
  • 特定の目的のために定額の資金を運用するための基金 24億8,341万円
    • 土地開発基金 24億8,341万円
  • その他 3億8,401万円
    • 国民健康保険財政調整基金 2億8,054万円
    • 介護保険事業財政調整基金 1億347万円
    • 介護従事者処遇改善臨時特例基金 0円

市債の残高(平成23年3月31日現在)

市債の残高

区分

残高

一般会計

199億4,782万円

特別会計(下水道事業雨水分)

133億7,143万円

特別会計(下水道事業汚水分)

95億5,689万円

企業会計(水道事業)

44億4,926万円

合計

473億2,540万円

よくある質問

お問い合わせ

市長公室財政経営担当 

〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:215・216)

ファクス:022-368-8104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?