ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 各種計画・方針 > 公営住宅等長寿命化計画

  • たがはぴdays

ここから本文です。

更新日:2015年3月16日

公営住宅等長寿命化計画

 計画策定の目的

多賀城市では7団地、11棟の市営住宅を整備しており、現在317世帯の方々にお住まいいただいております。しかし、最も古い市営住宅で築34年が経過しており、老朽化による不具合も認められています。このような中、良好な状態で末永くお住まいいただくために、「多賀城市公営住宅等長寿命化計画」を策定しました。今後は本計画に基づき予防保全に努めてまいります。

 計画の期間

本計画の期間は平成23年度から平成32年度までとしています。なお、本計画は必要に応じ見直すものとします。

 多賀城市公営住宅等長寿命化計画全文

平成21年度に策定された本計画は、昭和43年度に建設され老朽化が激しい山王住宅を建替えするために策定されました。また、平成22年度には建替えした住宅(ロングライフ多賀城)も含めた、市内全住宅の改善計画として、本計画を策定し直しました。

本計画をご覧になりたい方、印刷をしたい方は、次のPDFファイルをご利用ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設部都市計画課総務企画係

 〒985-8531 宮城県多賀城市中央二丁目1番1号

電話番号:022-368-1141(内線:421~423)

ファクス:022-368-9069

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?